2011年07月23日(土)

New FDレンズの絞りレバーストッパーを自作する


New FDレンズとマウントの間にエクステンションチューブMのチューブをかますと絞りを出すことができない時の対策。



FDレンズではマウントにレンズを締め付けた後、自動絞りに連動する絞りレバーを動かすことによって絞りを出します。旧FDレンズでは絞りレバーをロックする機構があるのですが、ほとんどのNew FDレンズはロックすることができません。




エクステンションチューブMセットには絞りレバーストッパーがついているのですが、これがなかったり、なくしてしまったときの対策を行ってみました。



その辺に転がっていた錠剤の包装プラスチックを適切な大きさにカット。



折り曲げて二重にして強度を保ち差し込みます。



絞りが出ました!


絞りレバーストッパーを旅先に持って行くと絶対になくしそうなのでこのように錠剤の空き殻を常備しています。
Permalink | デジタル | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る