2010年02月27日(土)

ココイチの新業態! 手ごねハンバーグのロケテストに行ってきた!


ココイチが新たに展開予定のハンバーグ専門店の先行テストに行ってきました。


近年の不況で特に外食産業は厳しいデフレに晒されていますが、幅広い世代から支持の得られるというハンバーグが生き残りを賭けた闘いの一手としてにわかに高まっているそうです。

愛知が誇るカレーチェーンのココイチでもカレーに続く新たな商品を模索していて、ココイチ初となる手ごねハンバーグ専門店の先行テストがパスタデココ各務原三ツ池店で行われていると聞いたので早速行ってみることにしました。




パスタデココはあんかけスパゲッティの専門店ですが、入り口には鉄板ハンバーグののぼりが。

ハンバーグは夕方5時からみたいで、何も調べずに行ったらたまたまちょうど5時を超えたくらいだったので危なかったです。




レギュラーハンバーグは600円、ご飯と味噌汁のセットが250円で合計850円になります。

ハンバーグは180グラムでLの270グラムが+270円、Wの360グラムが+540円でした。ソースは和風オニオン、テリヤキ、デミグラス、おろしポン酢の4種類で、メニューによっては固定されるようでした。

ハンバーグは共通でネギや大根おろしなどのトッピング的で差をつけているようでしたが、ねぎ塩チキンが添えられているメニューも。




ココイチのハンバーグでは工場から届いたパテをお店で「手ごね」して専用の鉄板で出すのウリのようです。

箸で切ると肉汁がにじみ出てきて食欲をそそります。肉に若干のムラがあるのは工場で成形してしまうハンバーグとは違う手ごねならではで悪い感じはしません。

ご飯と味噌汁が別料金なのでカレーと比べると少し割高な気もしますが付け合わせの野菜は十分です。




味噌汁は牛丼チェーンでありがちなスッカスカの味噌汁とは違ってちゃんと豆腐が入っています。味噌汁単品で120円なので当然と言えば当然ですが。

ライスは味噌汁とのセットでのみ大盛りが無料でできますが、器は普通盛りと同じもので量も気持ち少し増えたくらいだったのでもう少し差をつけてほしいかも。




ココイチとパスタデココが並んでいる店舗は初めて見ました。


ハンバーグ専門店「鉄板ハンバーグにっくい亭」オープン | カレーハウスCoCo壱番屋

ココイチのハンバーグ専門店は「鉄板ハンバーグにっくい亭」という名前で3月5日に愛知県江南市にオープンします。リリースを見るとハンバーグは14種類になるようですね。トッピングで無限のメニューを作り出せるのがウリのココイチとは少しフォーマットが異なるようなのでどのような仕上がりになるのか楽しみです。
Permalink | グルメ | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る