2011年01月31日(月)

アイマスモバイルで週1便片道25時間半の小笠原諸島についに初上陸が達成される


※画像は伊豆大島

2010年12月21日から配信されたアイドルマスターモバイルエリアゲームで、ついに最難関エリアの小笠原諸島へアイマス研究会(法政)グレンPが初上陸を果たしました。

505エリアのうち東京都は99エリアあり、そのうち大島/新島三宅島/八丈島小笠原諸島の3つが離島になっています。大島/新島は伊豆半島から取れることもあるようですが、小笠原諸島は航空便はなく、1000キロ離れているのでヘリを使うこともできず、週1便で片道25時間半かかるフェリーを利用するしかありません。航空でアメリカやヨーロッパへ行くより遠いと言え、往き帰りのフェリーと父島での滞在日を含めると6日間はかかってしまいます。しかもソフトバンクは圏外なのでご注意を。

アイドルマスターモバイルエリアゲームでは他のPに自分の代わりに営業してもらう「代行」システムがあります。代行依頼の掲示板には1ページに5つの代行依頼が表示されるところ、東京都の掲示板は約15ページの代行がたまってしまい他の地域の代行を探すのがくそみそに面倒だったのが解消。Twitterのハッシュタグ#imas505では「小笠原完売!」と大盛り上がりでございました。


ちなみに4月3日にやよいSHOW3/ハルカジョウ3と同時開催のアイドルマスターモバイルエリアゲーム中心即売会「Mobile M@STER」の申込が1月31日までだったのでエントリしてみました。イベント準公式合同誌発行にあたってアイドルマスターモバイルエリアゲームについてのアンケートも行われています。
Permalink | ゲーム | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る