2012年05月26日(土)

まるで純正のようなフィット感! 電動ズーム14-42mmにフジツボフードをつける


LUMIX GX1の電動ズームレンズPZ 14-42mmにフジツボフード。

コンパクトなレンズ交換式デジタルカメラのミラーレスが普及して、レンズにフードはつけたいけど小ささはスポイルされたくないという思いからドーム型のフジツボフードの需要が徐々に高まっています。パナソニックの電動ズームレンズLUMIX G X VARIO PZ 14-42mmには純正のフードがないうえ、フィルタ経37mmと特殊なのでフード探しは苦労しました。




フードありとなし。

オリンパスの17mmF2.8用のフジツボフードであるエツミのメタルインナーフード ブラックが同じ37mm経なので買ってみたら、もうこれ純正でええやん!というくらいピッタリでフィット感がすばらしいです。ネジを締めずに浮かせた状態で撮るとケラレて周辺光量が落ちましたがちゃんと最後まで締めれば問題ありませんでした。




フードの内側にネジが切ってあり、ハクバの28mm CF-LG28Dがハマりました。

フードの内側に28mmのフィルタがつき、これで大きさを損なわずにフードとフィルタ両方が取付可能になり埃っぽいところに行っても安心です。ただフィルタが厚くて微妙にレンズとの間に隙間ができてしまったので気になるなら削ればいいでしょうか。フィルタはつけなくてもフジツボフードなら傷つけるリスクはかなり減るので電動ズームレンズにフジツボフードはオススメです。

※フィルタが27mmでないとハマらずなおかつフィルタをつけるとケラレたという情報をいただきました。私はレイノックスの27mmフィルタを買ったらスカスカでつけられなかったので28mmを買いましたがロットによってフジツボフードの仕様が違うのかもしれないのでご注意ください。
Permalink | デジタル | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る