2012年10月13日(土)

昔のサンヨンは白大砲ではなかった New FD 300mm F4L


New FD 300mm F4L

キヤノンでNew FDマウントのLレンズNew FD300mm F4L。LレンズはNew FD 24mm F1.4Lに続いて2本目。EFマウントでは白大砲になってしまいましたが、当時のサンヨンはまだ黒大砲に赤鉢巻でした。キヤノンカメラミュージアムによると、1980年発売でUDガラスを2枚使ったと誇らしげに書いてあります。ピントを変えても全長は変わらず、無限遠付近ではゆっくりピントが動き近距離では速く動くバリピッチフォーカシング方式。





実際に30年以上前のレンズとは思えない絵を吐き出して開放からガンガン使っていけます。購入してから2年以上経ちますが球場でドアラやつば九郎を撮るのにも活躍しまくり。




ソニーα Eマウントにつけると35mm換算450mm相当、マイクロフォーサーズにつけると600mm相当、。1000円くらいで買ったトキナーの2倍のエクステンダーを使って900mmと1200mmとしても使え、スーパーフルムーンを撮ったり野球選手を撮るにかなり重宝しました。


ミラーレスにつけると結構な大砲になってしまいますが、1060グラムはなんとか手持ちできる重さで取り回しもよいです。定価186,500円の10分の1以下で買えて写りも抜群でダントツにオススメできるレンズです。

Permalink | デジタル | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る