2012年12月08日(土)

ヱヴァQを見終わったら格安の北米Blu-rayで序と破を復習しよう!


Evangelion: 1.11 You Are (Not) Alone [Blu-ray]
Evangelion: 2.22 You Can (Not) Advance [Blu-ray]

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の北米Blu-ray。

購入時11.99ドルと16.49ドル+送料。本編は日本語音声+字幕なしで見られますが、元々セリフが英語で日本語の字幕が出ていた部分には当然日本語の字幕は出ません。




序は虹色光沢だったり、破は糊付けされてるところをはがすと2号機が現れたり装丁が異なります。

北米Blu-rayはディスク以外何も入ってないようなシンプルな装丁ものが多い中で、イラストに登場人物や用語解説などが載っているブックレットがついていてかなり凝ってます。




「Evangelion: 1.11 You Are (Not) Alone」の映像特典
・Rebuild of Evangelion:1.01
・Angel of Doom Promotional Music Video
・予告やTVスポット

「Evangelion: 2.22 You Can (Not) Advance」の映像特典
・アメリカの声優コメンタリー
・Rebuild of Evangelion 2.02
・"I Would Give You Anything" Scene NOGUCHI ver.
・Omitted Scenes(ボツシーン集4つ)
・予告やTVスポット

映像特典も他のタイトルだとノンクレジットOPとEDがザラなのに、ラフやタイミングが違う映像を比較したリビルドオブエヴァンゲリオンや、野口透氏によるクライマックスの別バージョンなど日本のBlu-rayにも入ってる映像特典がいくつか入ってて豪華。ボツシーン集はミサトと加持さんの再開シーンが違ったり。声も入ってて、予算かかってる劇場映画でもこんなラフの段階で音声収録したりするもんなんですね。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見終わった後に復習として見たら、いろいろとQに繋がる部分がわかったので疑問もいくつか解消できました。破から3年くらい経ってることや次回予告詐欺すぎたせいでQを見ている最中は情報を咀嚼するのがかなり大変だったので調度良い機会でした。



Blu-rayは日本と北米は同じリージョンAなので、特に問題なく日本のプレイヤーで視聴可能です。北米のBlu-rayは特にBOX単位でまとまってるのに安いものがほとんどで、特典がいらなければ日本のBlu-rayが高くて買えない人もとりあえず映像を手元に置いておきたい時に便利です。ただしペルソナ4みたいに日本語音声が入ってないものがたまにあるので注意。

Amazon.comは日本のAmazon.co.jpとサイト構成はほぼ同じですが、アカウントは新規でとりなおす必要があり、他は住所を英語で書くくらいでしょうか。クレジットカードはJCBカードも使えます。送料は、だいたい2週間から1ヶ月以内、1~2週間以内、1週間以内、の3種類から選択で一番安いのだと1枚3ドルくらいから。最近はAmazon.co.jpでも輸入販売する業者がありますが、当然高くなってるのですぐにほしい時やローソン受け取りしかできない人以外は直接Amazon.comで買ったほうがいいでしょう。

Blu-rayやCDは全て日本に配送できると思いますが、他にも輸入すると安くなることが多いカメラやレンズなどを買う場合などはAmazon.com: International Shippingで検索すると国内配送できるものだけがヒットします。
Permalink | アニメ・マンガ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る