2013年05月21日(火)

湾岸戦争の爆撃を生き抜いたゲームボーイをNYのニンテンドーワールドストアで見る


ニンテンドーワールドストア

任天堂は自社のグッズを売るオフィシャルショップ・ニンテンドーワールドストアを運営している。しかし日本の会社なのになぜかアメリカのニューヨークにしかない。




ニンテンドーワールドストアの中に入るとエレベータからルイージが覗いてていきなりふく。




1階は3DSの体験コーナーやポケモンのグッズが目立つ。




2階はWii UコーナーやTシャツやカバン、コップなどのグッズコーナーが。

任天堂だけに花札もちゃんと売られていた。



ニンテンドーワールドストアは毎週金曜夕方にイベントをやっているようで、訪れた週はモンスターハンター好きが集まって結構な人で盛り上がっていた。





メモリアルコーナー。

歴代の任天堂ハードやソフトがズラっと並べられ、パワーグローブやバーチャルボーイも目立つ。基本アメリカのパッケージが展示されててバーチャルボーイの北米パッケージなんて初めてみたけど、中には日本の赤白のファミコンもあったりする。



マリオのイラストやゲームボーイやはてなブロックがレゴで作られている。



「GAME BOY DAMAGED IN GULF WAR」

そして、湾岸戦争で兵舎が爆撃された時に真っ黒に焦げたゲームボーイ。




外装はボロボロでひしゃげても内部はちゃんと生きていて、液晶だけ交換されて今でもテトリスのデモを流し続けている。



Game Boy Damaged in Gulf War @ Nintendo World Store NYC – YouTube


一部横のラインが表示されてない部分があるけどちゃんと動いているのがわかるだろうか。子供が壊さないように頑丈に設計して作られるという任天堂ハードを伝説的なものにしたこの湾岸戦争ゲームボーイを実際に見ることができてわざわざニューヨークまで来た甲斐があり感無量。

Permalink | おさんぽ | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る