2013年05月29日(水)

モゲマス 三船さんの水子持ち疑惑を裏付ける説


「雨の日…昔のこと思い出しちゃうな…」
「少しだけ…今はいない、大事な子のことを…思いだしちゃって…」


アイドルマスターシンデレラガールズで「アイドルプロデュース鎌倉あじさい巡り」がスタート。4人目の三船美優さんが傘でできたパイスラやノースリーブを見せつけたり、プロデューサーの大きいですねとか安産祈願のお守りとか発言もアレでいつも通りクール系25歳以上の既成事実大作戦になってるけど、今回はこれだけじゃなくちょっと様子が違うようで。

スペシャルコミュイベントで「昔のことを思い出す」「今はいない、大事な子」などと意味深なセリフが目に付き、今はいない大事な子というとひょっとして三船さんは死産や流産で水子持ちだったりするのだろうかという疑問が。





鎌倉でアジサイ巡りをする今回のアイドルプロデュース。「グラビア撮影」のアジサイ背景の場所は長谷寺である。

この長谷寺は鎌倉の有名アジサイスポットであり、同時に水子供養としても知られ、境内には無数の水子地蔵がある。



[ティアドロップ]三船美優

「涙の雫」を冠した三船さんは「雨の日は悲しい思い出も全部洗い流してくれる」と梅雨に濡れるアジサイスポット訪れている。わずかに見える建物がどこかははっきりとはわからないが、これが長谷寺のアジサイである可能性があり、「鎌倉参り」というのはまさにそういうお参りであるのかもしれない。



長谷寺のクスノキ。

長谷寺を訪れた時はアジサイのシーズン真っ最中で30分待ちのため入らず移動してしまったのが今となっては非常に悔やまれる。



長谷寺近くの江ノ電とアジサイ。


長谷寺と同じくアジサイで知られる成就院から由比ヶ浜を眺める。

三船さんはこれまでも「凍った心」というキーワードが出てきたりして他のクール系25歳以上の重さとは少し性質の違う、一歩引いたようでどこか未亡人的とも言えるな魅力があった。このような過去がもし本当だとしたら、アイドルデビューしてから「昔より、今のほうが大事です」と言ってくれるようになった三船さんとお互いの想いが感じられるよう、二人でゆっくりと歩んでいきたい。これからはずっと一緒なのだから。



……とまあ、真相は裏以降で語られているようなので気になった人はアイドルプロデュースを進めてみよう!






ちなみに、表の鎌倉参りの場所は鶴岡八幡宮




エンドレスの背景は由比ヶ浜のようだけど七里ヶ浜の写真しか出てこなかった。


追記: 実際に鎌倉を訪れ「ろけます!世界一周アメリカ・イギリス編」で詳しく紹介。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る