2013年12月26日(木)

自衛隊についに男の娘キャラが登場!今日も日本は平和です



海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

呉の艦これオンリー 地方なのに混みすぎだろ!でも楽しかった!
11月24日広島県呉市の大和ミュージアムで開催された艦隊これくしょんオンリー「砲雷撃戦!よーい!5戦目!」。その際に大和ミュージアムの隣にある てつのくじら館へ。てつのくじら館は退役した潜水艦「あきしお」がシンボルとなり隣のショッピングモールに負けない存在感を示している。



戦艦大和を建造した軍港だった呉周辺には太平洋戦争末期にまかれた米国機雷が不発弾のように今でも時折見つかりまだ300個近くも見つかっていないそうで。



朝鮮半島からの機雷がいっぱい流れてきてる。



機雷の展示を抜けると広い空間で機雷を撤去する掃海艇や国際貢献の様子を解説するコーナー。



海上自衛隊はニコン派なんだなあ、ということでニコンの名機F3の展示。





潜水艦での生活の様子。



そして退役した潜水艦がそのまま博物館のようになった あきしおの中へ。

艦隊これくしょんに出てきた朝潮、蒼龍から名前を受け継いだ潜水艦あさしお・そうりゅうなどを建造した三菱重工神戸造船所生まれだそうで。空間の限られる潜水艦の中では3段ベッドはかなり狭そう。先ほどの館内の展示ではこれと同じような3弾ベッドの展示に実際に寝ることができ、プライベート空間がこれだけしかないとはロクに手淫もできなさそうだなあ、とどうでもいい心配をしたり。




艦橋。潜望鏡は海に向けられており覗くことができる。先ほどカメラの展示があったけど潜望鏡もニコンが作ってるとか。



床がガラス張りになっていて魚雷格納庫の様子がわかる。


とりあえずスク水着てることくらいしか知識のなかった潜水艦についていろいろ知ることができて満足したので売店へ。

一瞬、猫かと思って焦ったけどなかなかかわいらしいイラスト。



てつのくじら館 擬人化キャラクター「てつくじきゅん」
潜水艦あきしお擬人化キャラクター「あきしおたん」


おい、露骨にこんなグッズ売ってんじゃねえか。しかも、店長のおすすめ!が「それゆけ!女性自衛官みにまむっストラップ」である。




てつくじきゅん
てつのくじら館
擬人化キャラクター♪

性別は秘密っ (はぁと)
性別は秘密っ (はぁと)
性別は秘密っ (はぁと)
性別は秘密っ (はぁと)

てつくじきゅんがまさかの男の娘設定であった。いや、単に女の子に見えるだけのかわいい男の子かもしれんし、ただの女装好きの女装少年かもしれんので安易に男の娘と決めつけるのはよくないが、「性別は秘密っ(はぁと)」って書かれちゃったらもうこれはほぼ確定なわけで自衛隊もついに男の娘の領域に到達してしまったかと感涙。




ちなみに佐世保の海上自衛隊倉島岸壁の売店では「それゆけ!女性自衛官プリントクッキー」やらフィギュアがいっぱい売られていた。

こうした自衛隊の活動によって日々我々が安心して暮らせているのであり、自衛隊のお陰で今日も日本は平和でございました!



冬コミ告知


[C85]艦これ鎮守府史跡探訪本「提督の辿り着く場所」


サークル「さざなみ壊変」
12月31日(火) 3日目 東ヘ-53b
Comike Web Catalog

横須賀、舞鶴、呉、佐世保に武蔵を建造した長崎を加え、艦これの艦娘たちが生まれた鎮守府及び海軍工廠に今も残る史跡を紹介。艦これをきっかけとしてこうした史跡を巡る中で歴史を学びそれを今に活かしてほしいという思いでいっぱいです。

Permalink | おさんぽ |
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る