2013年12月29日(日)

コミケに出す同人誌の印刷トラブルとその対応


コミケ C85に出す艦これ史跡探訪本。今回はアイドルマスターと2冊作ったので先に入稿した艦これ本が届いて確認してみたら以下のように。










表紙に貼ったPPが本来のサイズから1、2ミリはみ出して裁断されてて場所によっては引きちぎられたように。紙はちゃんと裁断されており、PPのみがちゃんと裁断されないという裁断機の不具合っぽい。


これではさすがにコミケでお出しできないので印刷してもらった株式会社ウェーブに連絡取ったところ、全部着払いで送り返してダメな分を刷り直してもらうことに。

そして翌日、年末で運送会社も送るのに時間かかり、選別して刷り直して発送すると時間かかるので今回は全部刷り直しにするとの連絡が。

二転三転したけどその後無事に刷り直し分が到着。特に問題は見当たらなかった。




上が最初ので、下が刷り直し。

今回のトラブルとは別だけど、最初に送られてきたのは仙台で刷られ、刷り直しは本社のある滋賀県で刷ったそうで、同じ会社でも結構色味が違って見えるなあ。



あと、最初に刷った方はマットPPの表面が細かく乱反射して見え、以前同じ装丁で入稿した時は見られなかったのでこちらについても聞いてみたら、素材が毎回同じではないので保証はできないという話だったけど、刷り直しでは問題なくきれいになっていた。


同人を始めて何年も経ってるけどこういうトラブルもあるんだなあと。刷り直した艦これ本は3日目東ヘ-53b「さざなみ壊変」で頒布します。冬コミ情報

というわけで、私もそうだけど毎回ギリギリでしか入稿できない人は、いったん確認するくらいの余裕を持ったスケジュールでできるようにした方がいいよ!

Permalink | アニメ・マンガ |
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る