2014年01月17日(金)

江ノ電×台湾平渓線 乗車券交流で1日券をタダでゲット!


江ノ電と台湾鉄路管理局のタイアップで、江ノ電と平渓(ピンシー)線の使用済み1日乗車券をもう一方へ持って行くとタダでそちらの1日乗車券がもらえる乗車券交流が開催中。期間は2013年5月1日から2014年3月31日までで9月にエアアジア・ジャパンで台湾行った時のきっぷで江ノ電に乗ってみた。追記: 2015年3月31日まで延長



鶴岡八幡宮の参拝客などで賑わっていた鎌倉駅。


台湾の在来線にあたる台湾鉄路管理局で買った平渓線一日週遊券を持参。

鎌倉駅の窓口で差し出したら手慣れた様子で乗車券を購入してくれた。聞いてみると結構利用者は多いようで日本と台湾の交流が盛んだと思うとうれしくなる!アンケートへの記入が必要と聞いていたが何も言われなかった。



改札付近には繁体字のポスターも。


本来580円する江ノ電1日乗車券"のりおりくん"をタダでゲットし早速江ノ電に乗車!

ちなみに、交換する時にのりおりくんの左下に大きな穴を開けられたので、これを持って再び台湾に行っても乗車券交換はできない?



江ノ島駅に着くと待合室に台湾鉄路管理局の展示が。


日本から台湾に輸出されたプユマ号とタロコ号が置物(?)となって日本へ逆上陸!




平渓線の記念きっぷや観光連携協定書の展示。



台湾平渓線観光連携記念で、のりおりくん、藤沢駅の入場券、平渓線の平渓から十分駅までの乗車券のセットも販売しているようで。




台湾の瑞芳駅で江ノ電に関する展示。

平渓線は台北から1時間くらいの距離にある人気のローカル線。


台湾のナイアガラの滝と言われる十分瀑布。


台湾煤鉱博物館のトロッコ。


テレビの台湾特集で必ず出てくる、願いが叶うという十分の紙風船飛ばし。


一ヶ月だけだが艦これで元帥になれたのもここで願いを書いて風船飛ばししたから!こんな感じで平渓線は魅力がいっぱい!


平渓線一日週遊券は台北駅や瑞芳駅で購入でき52元。1元3.5円換算でも182円となりなんと江ノ電の初乗りより安い!ので台湾に行って平渓線一日週遊券を買って江ノ電に乗ろう!

Permalink | おさんぽ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る