2015年03月22日(日)

JALとANAがまさかの同居! 中部国際空港のラウンジがショボすぎる


セントレアエアラインラウンジ

次世代航空機はどれほど快適なのか?ANAのB787乗り比べ
2014年始にドイツ行った時に名古屋成田便で利用したセントレアエアラインラウンジを紹介。保安検査後のエリアでJALとANAが共同で入っている珍しいラウンジ。

JALとANAが共同のラウンジってどんな風なのか?と思って中に入ると、

クッソ狭い!

人口1000万都市圏の名古屋の主要空港のラウンジがこんなひどい有様というのに驚く。




ドリンクサーバーとおつまみ。

おつまみは2種類で、ラウンジの広さもおつまみの種類もカードラウンジ・プレミアムラウンジ"セントレア"の足元にも及ばないとは。



成田行きのANA。

JALとANAが共同のラウンジは他に宮崎空港のラウンジ大淀しかないらしく、他の地方都市のラウンジと比較しても中部国際空港のエアラインラウンジのしょぼさは際立つ。

しかし名古屋から東京、大阪、岡山、広島、博多あたりは新幹線の方が便利と言え、ビジネスの出張で航空を利用する需要が少なく上級会員も少ないからあのレベルでよいのだと気がつく。更にビール飲み放題お菓子食べ放題のプレミアムラウンジ"セントレア"を見ると名古屋・愛知という土地柄が出るようで興味深い体験だった。出国前後に利用できるトヨタ系のTS CUBIC CARD ゴールドラウンジもあるのでマジでトヨタ様空港。

Permalink | おさんぽ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る