2015年05月21日(木)

【歩いた方が速い】成田空港第3ターミナルへのバスは絶対に乗ってはならない


成田空港ターミナル連絡バス

LCC(格安航空会社)専用となった成田空港第3ターミナルが運用開始になり、これまで大半のLCCは第2ターミナルから出発していたのが630メートル離れた第3ターミナルまで移動しないといけなくなった。第3ターミナルを結ぶターミナル連絡バスが同時に運行開始されたので利用してみたらこれがとんでもないやつだった。


空港第2ビル駅から第3ターミナル方面へ出て、陸上競技のトラックみたいな道が出現したら、しばらく行って横断歩道を渡った24番バス乗り場を探す。



「第3旅客ターミナル行」と書かれた24番バス停。

第2と第3を結ぶターミナル連絡バスは4時半から23時までの運行で5分から11分間隔。



バスの車内はよくある感じで第3ターミナルまでの短い旅がスタート。

乗客は他に4人くらい。



出発したと思ったら第3ターミナルとは思い切り逆方法に進行!

「えええ????」と思ったのも束の間、更に信号待ちで待たされる。




ぐるっと回ってようやく第3ターミナルの方向へ進み始めた。



先ほどいた第2ターミナルの文字電飾が見える。

この時点ですでに5分ほど経過。



謎の秘密の通路を通って行く。



「Terminal 3」という文字が見えてきた!

高速道路の料金所みたいなところを通過していく。



第3ターミナルに到着!……と思ったら前のバスが出発するまでまさかの足止め。



ようやくバスから降りるとすでに10分が経過。




しかもバス乗り場からエスカレータを上って100メートルくらい歩かないといけない。



ようやく成田空港第3ターミナルに到着です!到着です!

という感じでバスの発車から第3ターミナルまで12分くらいかかってしまった。

第2ターミナルから第3ターミナルまでの630メートルを歩いたら5分半だったので倍以上かかってしまい、バッカじゃねーの。しかも、これはバスの待ち時間を含んでいない!

これは第2ターミナルから第3ターミナルは道路の構造上直行することができずに遠回りで行くためで、バスより歩いた方がはるかに早く着くという逆転現象が起きてしまっている。

LCCを強く意識したはずの東京から成田空港の東京シャトルやTHEアクセス東京でも東京発は深夜早朝便を除いて第2ターミナル2番→第2ターミナル17番→第1ターミナル15番→第3ターミナルの順に停車するため、最初に停車する第2ターミナル2番で降りて第3ターミナルまで歩いた方が早いという結果になっている。

自家用車に至ってはそもそも第3ターミナルに乗り入れ不可。




ちなみに第2と第3を結ぶバスの他に、第2→第1→東成田駅→第3(7時~21時半)と第2→第1→東成田駅(5時~22時半)というのが第2ターミナルの8、18番バス停から出ているので注意。

というわけで、鉄道で空港第2ビル駅で降りた場合は第2ターミナルから第3ターミナルまでは歩いた方が早く、都内からの東京シャトルTHEアクセス成田 で来た場合も第2ターミナル2番で降りて歩いた方が早い。ターミナル連絡バスに乗っていいのは、転がせない重い荷物がある時に屈して乗るか、「遠回りで遅いらしいからネタで乗ってみようぜ!」という物好きだけであるというのを覚えておいた方がよい。

追記: 第3→第2はバスがすぐ発車する場合の理論値は徒歩込みで5分ほどなのでバスを利用は検討に値する。詳細は下記記事へ。

遠すぎ?第3ターミナルまで何分?陸上トラックが美しいアクセス通路を歩く
続いて実際にターミナル間を歩いて移動してみた。


追記: 2016年11月より第2から第3が現状11分から4分に短縮される旨が発表された。


第2ターミナルから第3へ向かって200メートルくらいのところに1番バス停が設置され、第3へのバスが発着する。4:30~23:20まで(第2発は23:00まで)は3~5分間隔(11~15時は7分間隔)。これにより、歩くのが面倒な人は第2から第3のバスも便利になった。

Permalink | おさんぽ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る