2015年07月17日(金)

上空でじゃんけん大会!?手荷物&水無料LCCチェジュ航空でソウルへ


JEJU航空

ANAの特典航空券を東京→ソウル→ユジノサハリンスク、ソウル→ウラジオストク→ソウル→東京と発券した時に、サハリンからいったん帰国してウラジオストクに行く前に成田→仁川を別に発券する必要があったので、LCC格安航空のチェジュ航空を使ってみた。


JEJU航空のチェックインカウンタはバニラエアと同じく第2ターミナルFカウンタなので注意。



結構並んでるなあ、と思ったが受託手荷物なしの列があったのでわりとすぐすんだ。

チェジュ航空はLCCながら15キロまで受託手荷物が無料。

2014年9月搭乗で、チケット代9000円、サーチャージ2500円。諸税込みで14110円と三連休前の金曜日だったのでかなり高かった。

航空券は、スカイスキャナーで料金比較して航空会社公式サイトから買うか、予約サブクラス(ブッキングクラス)の表示が可能なエクスペディアや、クーポン割引やキャッシュバックを定期的にやるサプライスなどで。



搭乗はバスゲート。

7C1103成田18:30→仁川21:10




最前列と非常口座席の1、15、16列目は1500円になり、他は500円。

リクライニングできない14、32列は選択不可のようで。




ちなみにチェジュ航空のB737は春秋航空日本と同じく、前方1から14列目は右側が座席が1列少なく、1A、1B、1Cよりも1D、1E、1Fの方が広い。





チェジュ航空の機内誌やメニュー表。

日本円でも支払いできるようでカップ麺300円、コーラ200円など。



カップ麺と缶ビールが人気だとか。



日本のLCCは中国路線が一切ないので早くこのくらいのネットワークになってくれるといいんだけど。



チェジュ航空はペットボトルなど飲料持ち込み禁止なので注意。

紙コップで水は無料。




到着前になぜか突然じゃんけん大会が始まった!

ビニールバッグか何かだと思うけど意外と参加してる人多くて驚いた。タダでもらえるなら挑戦するスタイル。国内線がほとんどなく人口も少ない韓国は大手2社やLCCがひしめく環境なので独自色が必要なのだろうか。



結局定刻から38分も遅れて仁川国際空港に到着。

空港内のチムジルバン”Spa ON AIR”で一泊して翌朝ウラジオストクへ。初めて利用したチェジュ航空は、距離の短い成田仁川間では可も不可もなく、受託手荷物15キロ無料に価値を見いだせるならありかもしれない。

Permalink | おさんぽ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る