2015年09月16日(水)

トライフォースなクリボーも!マリオメーカーの缶バッジがほしい!


マリオメーカーが発売して世界中で人気になっているのを見てE3を思い出す。


マリオの声の人チャールズ・マーティネーも登壇。

E3 2015の任天堂ブースではマリオメーカー押し。展示されている各ゲームを遊ぶとマリオメーカーな缶バッジがもらえたのだが、わりと小ネタが効いてるのが多く、ついつい集めたくなってしまいコンプリートを目指すことに。



E3 2014の時はスプラトゥーンがメインで、イカなどをメガネのつるやイヤホンのコードに通すアクセサリのようなものを配ってたが、これはいくつかもらったら満足してしまったんだよね。

今年は単にゲームを遊ぶだけではなくてクリアしたり相手と対戦して勝利しないともらえないっぽいので集めるのは困難を極めた。




巨大なハテナブロックを殴る写真を前後で3枚撮ってアニメーションさせる展示。



最初の台紙にくっついてくるスーパーマリオブラザーズ30周年のバッジ。台紙はどこにいったのかわからんくなった。



「マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」はたぶんチュートリアルをクリアすればもらえた。



メトロイドっぽくないと物議をかもした「METROID PRIME: FEDERATION FORCE」。3対3で行うサッカーゲームになってて黄色と青色それぞれのチームでもらえるバッジが違うという。ここでは負けてももらえたので2回遊べば2種類ゲット。







アミーボなどの展示。



ゲッソーの印刷が右にズレすぎじゃね。





マリオテニスで相手の反対側に容赦なくボールを飛ばし続けるなどして次々と勝ち進みカンバッジを手に入れていく。

マリオメーカー発売後はもはや当たり前の光景になってしまったが、従来のマリオでは明らかに何かがおかしい絵柄ばかり。



「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」はクリボーがトライフォースになってる!

これまでのゲームはだいたい3~4人並べばよかったが、ゼルダは結構列が長かったので3日間の最終日に回転ダッシュした。


順調に集まったかに見えたが最後に最大の関門が待ち構えていた。

「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」

スマブラだけなぜか1位ならないとバッジがもらえないルールに。とっくに発売したゲームでしかもずっと続いているシリーズものなのでコアゲーマーが多いゲーム開発者、バイヤー、ライターなどが集まるE3では強い人ばかりでボコボコにされまくる。



ジャストダンス2016で初音ミクと一緒に踊ればOK!とかにしてくれればよかったのに!

カービィで上空を飛んでその間に残り3人が体力を削りあうのを待つ卑怯な手を使ったりしたが、最終的に毎回うまい人が必ずいて敗退させられる。

4人全員を内輪でかためれば確実じゃね?と思って同行者を集めてトライしたら、思いっきり裏切られてバッジを持ち逃げされる!



「これはもうダメかもしれんね……次で最後にしよう」と思って臨んだ試合でも負けてしまう。

敗北感にうなだれていたところ、スマブラブースのお姉さんがなにやら近づいてきて、



お情けでもらえた!

クッパクラウンにマリオが乗ってるのはわかりやすいネタなのでどうしたも手に入れたかったのよ。会場内がうるさくてお姉さんが英語で何言ってるかまったく聞き取れなかったが、「もうお前これやるから早く帰れよ」と内心そう思っていたに違いない。



とりあえずマリオメーカーカンバッジをコンプリート!

スマブラで1度も4人中1位になれなかったゲーマーとしての敗北感に苛まれながらもなんとか集まったのでロサンゼルスまで行った甲斐あったというもの。

これ一般に市販されませんかね。

Permalink | ゲーム | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る