2016年10月03日(月)

「マジきゅんっ!ルネッサンス」の私立星ノ森魔法芸術高校はスペインにあった!



サンライズ、ポニーキャニオン、ブロッコリーによる2016年10月期TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」。知り合いのLINEグループで盛り上がっていたのと、前番組の予約がそのままレコーダーに残ってたせいかたまたま録画されてたので見てみたらすごいスペインアニメだった。


私立星ノ森魔法芸術高校校舎はスペイン広場





主人公の愛ヶ咲小花が転入する私立星ノ森魔法芸術高校の校舎は、時計塔になる中央の4階以上はだいぶアレンジされているけどスペインのセビリアにあるスペイン広場で間違いないだろう。

1929年の万博のために建設されたらしい左右対称に半円状に広がる建物がとにかく美しく、中央の4階以上を除く外観や端の塔などが「マジきゅんっ!ルネッサンス」と一致する。

アイドルマスターシンデレラガールズ舞台探訪本の取材でスペインに行くまでセビリアの名前すら知らなかったが、あの時いろいろ回っておいてよかった。まさか乙女ゲーム&アニメ作品にスペイン広場が登場するとは思わず。


スカラ・アルティスタの宮殿はサグラダ・ファミリア



アルティスタ・プリンス&プリンセスだけが登ることができる螺旋階段のある宮殿(?)は、バルセロナの世界遺産でガウディ建築のサグラダ・ファミリアの尖塔がモチーフ。




建物内部もサグラダ・ファミリアで、ステンドグラスがわかりやすい。





円形で先がとがる建物は、ロンドンの30セント・メリー・アクスか、バルセロナのトーレ・アグバールあたりがモチーフ?

どちらも座薬っぽい形をしてるけど違うかも。


キラキラを発動する橋もスペイン広場




キングこと一条寺帝歌と初めてキラキラを発動する橋もセビリアのスペイン広場だった。橋の形状や、たもとにある街灯の柱などが一致する。

それにしても「超天才にして納得の俺様」って二つ名すごいな。


不明の場所


墨ノ宮葵が書道してる場所や、石膏像が置いてある場所はどこかわからず。




私立星ノ森魔法芸術高校の学生寮はガウディのカサ・ミラかと思ったけど全然違った。

ガイド本かなにかで見覚えがある建物なんだけど思い出せない。


アルティスタはスペイン語である

「マジきゅんっ!ルネッサンス」の世界では、芸術作品からアルテの光があふれる魔法芸術を使える人をアルティスタと呼ぶそうだが、スペイン語でアーティストは「artista」と書き、「アルティスタ」と発音する。


スペインアニメだったマジきゅんっ!



スペインの高速鉄道AVE。上級クラスは飯付きワイン飲み放題ですばらしかったので、またスペイン行きたい!

舞台となる私立星ノ森魔法芸術高校の建物はスペインの建築物を参考にし、アルティスタもスペイン語を用いているあたり、設定を作成する段階でモチーフをスペインで統一していることがわかった。冒頭で東京タワーが映っていたので設定上は東京にあるはずだが、背景の建物を見て「なんでスペイン!」と思ったけど、その辺はちゃんと考えられていたというわけだ。

TVアニメ「マジきゅんっ!ルネッサンス」第1話を見る限りでは、アニメらしいアニメーションをほとんどしてない紙芝居状態だったのが若干気になったが、制作サンライズで”作画自体”はきれい。主人公も結講かわいい上にスペインがモチーフとくれば、視聴続行するモチベーションとしては十分ではないだろうか。

またスペイン行きたい!
舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る