2017年12月08日(金)

【アズレン】ハワイの真珠湾攻撃で今も流れる「アリゾナの涙」とは


太平洋戦争の始まりとなった1941年12月8日の真珠湾攻撃。戦艦アリゾナ(BB-39)など多数の艦艇が奇襲により被害を受けた様子をアズールレーンを中心に紹介していく。


アリゾナ記念館


アメリカのハワイ諸島オワフ島。真珠湾攻撃で沈没し1000人以上が犠牲となった戦艦アリゾナの上に建設されたアリゾナ記念館(USS Arizona Memorial)。※2014年訪問




アリゾナ記念館は戦艦アリゾナの船体をまたぐようにして設置されている。



第三砲塔の砲塔井やマストの残骸が水面から顔を出している。



戦艦アリゾナで亡くなった士官や兵士の名前が刻まれた慰霊碑。


アズールレーンと真珠湾


アズールレーン第1章「トラ!トラ!トラ!」のマップはハワイ諸島で真珠湾攻撃がモチーフになっている。

1-2あたりの島が真珠湾のあるオアフ島。火山噴火でできて要塞もあったダイヤモンドヘッドも描かれている。



太平洋航空博物館より真珠湾攻撃のマップ。

真珠湾はワイキキビーチなどがあるオアフ島の南のある入り組んだ湾で、湾内にあるフォード島周辺に太平洋艦隊の戦艦が多数停泊していた。

今更説明する必要もないと思うけど、「トラ・トラ・トラ」は真珠湾攻撃において「ワレ奇襲ニ成功セリ」の暗号で旗艦の空母・赤城に送信された。



重桜の赤城さんに、この視線で爪を1枚ずつ剥がされながらしにたい……。


アリゾナの錨



アズールレーンの図鑑報酬「真珠の涙」に含まれる「忘れがたい記憶」が完全にアリゾナの錨と同じ。

錨の台座についたプレートまで再現するという力の入れようで、見た瞬間吹き出しそうになった。

「USS Arizona 1915.6.19-1941.12.7」と書かれているように、日本から見ると真珠湾攻撃は12月8日だが、アメリカ時間ではまだ12月7日の朝だった。

アリゾナの錨は、真珠湾ビジターセンターに設置されていて誰でも無料で見ることができる。



アリゾナの鐘もあるよ。


アリゾナの涙


戦艦アリゾナからは今もとめどなく油が溢れ出している。



アズールレーンの戦艦アリゾナのセリフにある「アリゾナの涙」はこの水面に浮き上がってくる油のことを指している。


白鷲の黒い涙?


アズールレーンの戦艦アリゾナのスキルにある「白鷲の黒い涙」も同様に染み出す油が元ネタになるが、この白鷲って何だ?

白鷺(シラサギ)じゃなくて白鷲(シラワシ)。白鷲はアリゾナを指すのだろうけど、アリゾナと白鷲を関連付ける文献は見つからず。

白頭鷲(ハクトウワシ)だとアメリカの国鳥になり、アメリカ海兵隊のシンボルにもなっているので白(頭)鷲なのかもしれない。



アリゾナ記念館の外観は鳥が羽を広げたようにも見えなくもないが、関係ないか。


駆逐艦カッシン、ダウンズ


手前に駆逐艦ダウンズ、カッシン、奥に戦艦ペンシルベニア。更に右上のクレーンの奥あたりに軽巡ヘレナも見える。US NAVY(public domain)

ダウンズ、カッシンはペンシルベニアと同じドックに入渠中に真珠湾攻撃に遭った。右のカッシンは誘爆を防止するために乾ドックに注水した時に横転したらしい。



カッシンもダウンズも修理して戦線復帰を果たすがほとんど新造となり、アズールレーンのダウンズのセリフにも「訳あって体の殆どが入れ替わった」と書かれている。



傷ついた妹のアリゾナを抱えるペンシルベニアが泣かせるCGだけど、同じドックのカッシンとダウンズを放置してアリゾナの元へに駆けつけちゃったことになるのね……。

同じペンシルベニア級戦艦のアリゾナのパーツはペンシルベニアに流用されたらしいので、その辺を知っているとゲームを遊ぶ時にこのシーンの深みが増すかも。


真珠湾攻撃の被害


太平洋航空博物館のジオラマに艦名と被害状況を載せるとこのようになる(艦種がないのは戦艦)。

アズールレーンに実装されているユニオン艦だけでも、戦艦アリゾナ、オクラホマ、ネバダ、テネシー、ペンシルベニア、カリフォルニア、軽巡ローリー、ヘレナ、駆逐艦カッシン、ダウンズなどたくさん。



ウェストバージニアはまだ実装されてなかった気がするけど、そのうち来るのだろうか。


オクラホマメモリアル


戦艦オクラホマ(BB-37)のメモリアル。

オクラホマも真珠湾攻撃で転覆沈没し、戦線復帰することなく浮上させて売却する途中に沈没してしまいどこに沈んでいるのか特定されていないという不幸な人生。アズールレーンではセリフでそういった史実が一切語られてないっぽいのでそれはそれでかわいそうな気が。立派なメモリアルがあるアリゾナと比較すると知名度もないし。

フォード島に置かれたオクラホマ・メモリアルは戦艦ミズーリと一緒に回れるようになっているのだが、ほとんどの人が気が付かずに通り過ぎるような場所にあるのでやっぱり報われてないのかも。


「真珠の涙」の4人


図鑑報酬「真珠の涙」の対象になっているのは、戦艦アリゾナ、オクラホマ、駆逐艦カッシン、ダウンズの4人。

再起不能になったアリゾナ、オクラホマと、一部を流用するも船体は新造となって生まれ変わったカッシン、ダウンズという、真珠湾攻撃の中で特に被害が大きかった4人が選ばれたのかな。


アズレンゆかりの地・真珠湾


アリゾナの残骸や「黒い涙」の向こうには、日本の降伏文章調印式が行われた戦艦ミズーリ(アイオワ級戦艦はこちらで詳しく紹介)。

このように真珠湾では太平洋戦争の始まりと終わりの両方を見ることができる。2016年には安倍首相が真珠湾のアリゾナ記念館を訪問し、オバマ大統領は現職大統領として初めて被爆地・広島を訪問したことで話題となった。

2017年にはエアアジアXが関西ホノルル線に就航し、LCCで気軽にハワイに行けるようにもなったので、アズールレーン目的でもいいので実際に戦跡や博物館を巡って史実を見てほしいと思う。


追伸:
冬コミ落ちたのでこれまでの艦これ本にアズールレーンの解説も加えた総集編を作成中です。東Q57ab「C-SQUARE / 南河内パチモン製作所」などに委託予定・交渉中。
Permalink | おさんぽ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る