"アーケード" タグ

2010年08月04日(水)

「予算なし、愛のみ」 ACアイドルマスターのラスト1ヶ月を彩る様々なイベントが公開!


アイドルマスターのネットワークサービス終了に向けてバンダイナムコがサヨナラ企画を練っていることを過去にお伝えしましたが、ついにその全貌が明らかになりました!


新NPCの追加
7月29日からNPCにサイネリアや961社長が追加。

残り1ヶ月に迫るAC「アイドルマスター」にサイネリアや961社長が続々と参戦!
詳しくはこちらでまとめています。


プラボ中野で8月20日からディレ3描き下ろしポストカード配布
最終日に小山Pから挨拶も。


8月31日に今井麻美さんと若林直美さんとオンライン対戦イベント


8月20日から筐体のペーパークラフトデータ配布


参考:
アイドルマスターアーケードに関して(お知らせ編)


最終日の8月31日に今井麻美さんと若林直美さんとオンライン対戦できるイベントはネット中継もされるということで盛り上げていきたいですね!どこのサーバーからだと繋がるか一瞬で情報が広まってそこにプロデューサーが集結したりするんでしょうか。

残り1ヶ月に迫るAC「アイドルマスター」にサイネリアや961社長が続々と参戦!










「鈴木さん」Pフイタ!



2010年9月1日AM1:59のネットワークサービス終了まで残り1ヶ月に迫ったアーケード「アイドルマスター」。最後の日をプロデューサーとしてどう迎えようかと考え始めていたところに、アイドルマスターディアリースターズからサイネリアがまさかの参戦!

スペックは以下。

鈴木さんプロデュース
「サイネリア」

・ランク
ランクD
イメージLv.7

・所属
チームネトア
神奈川/電脳都筑

・コメント
「調子よいです。1位狙っていきます」

7月29日頃から新しいNPCが追加されていると聞き、数年ぶりにサブカードのエスポワールP限定じゃんぽんを立ち上げるも、なかなか出なくてやっと昨日見つかりました。5、6、7万ばかりに突っ込んで出てこないと思ったら、ランクDだから4万以下のオーディションしか出てきませんね。

ネットアイドル出身のサイネリアはディアリースターズの設定を反映してかまだまだ駆け出し。いつかトップアイドルへと上り詰めたサイネリアと合格枠1の7万で頂上決戦してみたいものです。






と思っていたら、

twitpic
より

961プロの黒井社長がプロジェクトフェアリーで芸能界に殴り込みですとー!



ライブ直前のスタッフコラムでサヨナラ企画をやりたいみたいなエントリがありましたので、サイネリアや961社長がその企画の一環なんでしょうか。オンライン終了までもうあと1ヶ月となりましたが最後の最後までアーケード「アイドルマスター」から目が離せませんね!


追記:
「予算なし、愛のみ」 ACアイドルマスターのラスト1ヶ月を彩る様々なイベントが公開!
企画の全貌が明らかになりました。
2010年07月28日(水)

AC「ダライアスバーストアナザークロニクル」 2画面分となる32:9の大画面で登場!



タイトーが専用筐体の新作シューティングゲームを開発中?
先日のエントリでタイトーが専用筐体の新作シューティングを出すのではないかとお伝えしましたが、アルカディア2010年9月号でそのタイトルが「ダライアスバーストアナザークロニクル」であることが明らかに。




アーケードでは「Gダライアス」から実に13年ぶりとなるダライアスの新作。
「ダライアスバーストアナザークロニクル」は16:9のモニタを2つ繋げた32:9の画面構成に。

個人的には「ナイトストライカー2」だったらいいなあと思っていたのでそれに関しては残念ですが、「ダライアス2」のように2画面のダライアスが約20年ぶりに出るということで非常に楽しみです。


1レバー+3ボタン(4シート)
2010年冬稼動予定
TypeX2
NESYS対応
8月7日~8日まで「秋葉原Hey」にてロケテスト開催予定
am-netより
4シートでタイトーのネットワークシステムNESYS対応ということで多人数プレイが熱そう!上のコースを選び続けるとクジラも4体出てくるのかどうか楽しみです。2010年冬稼働予定、8月7日から8日までのHeyロケテストが待ち遠しいです。アケ担の担当さんによると、2画面は鏡面表示で、ボディソニック、ヘッドホン端子装備で9月のAMショー出典予定だそうです。まさしくダライアスが帰ってきたと言えるでしょう!



それにしても、今日シューティングゲームの基板は100枚売れるか売れないかというレベルと聞くので、「ダライアスバーストアナザークロニクル」はいったい何軒のゲームセンターに設置されるのか不安です。どうやって今のタイトーでこんな企画を通すことが出来たのかインタビューなども読んでみたいですね。
2010年07月26日(月)

ディノスパーク札幌中央でケイブの新作STG「赤い刀」ロケテスト開催


トラミミさんから写真を送っていただきました。

札幌の中心部にあるディノスパーク札幌中央で「赤い刀」のロケテストが開催。
期間は7月30日(金)から8月1日までの3日間。




スガイビルのパワープラント プルプル。

ディノスパーク札幌中央と言われてどこのゲーセンかと思ったら、スガイ・エンタテインメントからゲオディノスに社名が変わったのと一緒にスガイビルからディノス札幌中央ビルという名前に変更されたんですね。

HEYのロケテストレポートはこちら。



追記
赤い刀公式サイトでロケテスト情報が公開されました。

7月30日から8月1日
京都 a-cho
名古屋 GAME KING JOY
ディノスパーク札幌中央店
福岡カジノ京町

8月6日から8月9日
トヤマレジャーランド呉羽店
ZEST 吉祥寺
神戸 遊スペースマジカル
岡山 アミパラ テクノランド店
2010年07月23日(金)

西園寺牡丹のふとももスリスリしたい! ケイブの新作STG「赤い刀」ロケテスト開催


主に西園寺牡丹のふとももっぷりがすばらしい赤い刀(アカイカタナ)のロケテストをやりにHeyに行ってきました!
「ふとももスリスリしたい」参考


概要

横スクロールでデススマイルズのように弾幕系。
地形は今のところなし。
ケツイとプロギアの嵐を足したような硬派でミリタリー色が強い。
しかしステージは日本でボスは人。自機も敵も戦闘機と人が入り乱れてわりとカオス。戦国ブレードともまた違う。


システム

Aボタン: ショット
Bボタン: ボム
Cボタン: ショット連射
Dボタン: 念身ボタン

初期ライフ: 3
初期ボム数: 3
ライフの右側に「祈導ゲージ」

ライフやボムなどの情報は画面上に表示されるが、補助的に画面下にも同じものが表示。自機が画面上にいると上のゲージは薄くなり、自機が画面下にいると下のゲージは完全に見えなくなる。

赤い刀の自機は通常戦闘機でデススマイルズの使い魔のようにオプションのようなものがついている。
「祈導ゲージ」が少しでもあるときに念身ボタンを押すと戦闘機から人型の「幻忍」へと「念身」する。

「幻忍」の状態では、ショット連射で「ディフェンスモード」、ショット押しっぱなしで「アタックモード」
「祈導ゲージ」がなくなるか念身ボタンを押すと元に戻る。

・ディフェンスモード
火力は弱い。
敵の攻撃を無効化。敵弾やレーザーに当たってもダメージを受けず敵に接触しても大丈夫。

・アタックモード
火力は強い。
敵のレーザー無効化。
被弾するとミスにはならず「祈導ゲージ」がなくなる。

「幻忍」状態で敵を倒すと撃ち返し弾が発生。
ディフェンスモードで敵弾に触れると円を描くようにはじき飛ばす。
敵を倒した時にはじいた弾が誘爆して連鎖が起こりHIT数が増えていく。
敵に近づくと撃ち返しの量は増える。

赤い刀ではライフが減るとその分ゲージが増えるので、わざと被弾してゲージを増やして稼ぐことになるかも。


アイテムは「祈導ゲージ」回復のアイテムと「G」と書かれた得点アイテム。
「G」は「幻忍」状態だと自機の周りにたまり、元に戻ると回収。
リザルト画面で「G」は3種類確認できた。


ステージ

・1面
東京タワーや東京駅などが登場し首都の変わり果てた姿が見える。
駅の線路には戦車がたくさん。
川の戦艦を見ているとケツイの3面っぽい印象も。

ボスは白髪の忍者。
支援機として戦艦が登場し弾や怒首領蜂大復活のような赤いレーザーをたくさん撃ってくる。

・2面
巨大な湖や山に巨大な「大」の字焼きの五山送り火があるので琵琶湖から京都か。

ボスは煌びやかな和服をまとい扇子を持つ金髪ロングのお姉さん。
支援機はプロペラの戦闘機。
最終形態で激しく和服の裾がめくれるのですが、そこから見えるものがただの影なのか、それとも黒いぱんつなのか、ふんどしなのか、はたまたはいてないのかまではわかりませんでした!

・3面
雪に覆われた合掌造りが見えるので岐阜県の白川郷か富山県の五箇山あたりか。

ボスは侍。
支援機は機関車。


Hey店内は自分の出したスコアとポスターのQRコード以外原則撮影禁止なのでテキストのみです。赤い刀に関するアンケート用紙があったようですが、すでに全部なくなった後でした。すぐ慣れると思いますが4ボタンということもありボムと念身ボタン、ディフェンスモードとアタックモードがぐちゃぐちゃになってミスしてしまいました。自機は2人1組になっているようなので、もう1人がオプションになってて「幻忍」の時に出てくる感じなのでしょうか。戦闘機と人が入り乱れてカオスな印象でしたがその独特の世界観も目新しくゲームそのものも好感触だったので正式稼働が楽しみです。
2010年07月17日(土)

「あそこは正直、深い意味はないんです」 ゼビウスの地上絵の真実が明らかに!

2010年07月16日(金)

幻のサターンソフト「制服~ハイスクールカウントダウン」の制服まで飛び出した「ゲームサイドありがとう祭り」レポート


当日配布されたペーパー。

7月11日に開催された「ゲームサイドありがとう祭り」の大まかな様子を先日紹介しましたが、今回は15時から21時頃まで行われた編集部・ライター・作家陣によるトークショーの内容をお届けします。

続きを表示する 『幻のサターンソフト「制服~ハイスクールカウントダウン」の制服まで飛び出した「ゲームサイドありがとう祭り」レポート』

2010年07月12日(月)

ゲームサイドは、倒れたままなのか? ナツゲーミュージアムで「ゲームサイドありがとう祭り」が開催


7月11日に岩本町のナツゲーミュージアムで開催された「ゲームサイドありがとう祭り」の取材に行ってきました。

「ゲームサイド」はゲームの中でもレトロゲームに焦点を合わせた隔月雑誌で、「ユーズド・ゲームズ」「ユーゲー」と合わせて14年間続いた雑誌でした。2007年12月号のグラディウス特集の時には私も半ページほど思い出を書かせていただいたこともありましたが、2010年8月号で惜しくも休刊してしまいました。


続きを表示する 『ゲームサイドは、倒れたままなのか? ナツゲーミュージアムで「ゲームサイドありがとう祭り」が開催』

2010年06月27日(日)

アイドルマスターのネットワークサービス終了に向けてバンダイナムコがサヨナラ企画を開催!


5周年記念のライブも来週に迫り、次のステップへのカウントダウンも始まったアイドルマスター。その裏で2010年9月1日AM01:59のネットワークサービス終了が刻一刻と迫るアーケードのサヨナラ企画が公式サイドから開催されるようです。

先日、懐かしいアーケードのプロジェクトの面々や新しい人も加えて、打合せがありました。
内容は、オンラインの終了に伴って最後になにかイベント的なものでもやりたいよね、という話です。
人手も予算もありませんが、いままで5年間のありがとうを伝える機会を作れないかと、
社内外の方にも色々協力いただいて、いくつか実行できそうな企画がまとまりそうです。
正式に決まりましたら、ここで発表したいのでお待ちください。
アイドルマスター スタッフコラム「始まること、終わらないこと」より

いままで5年間ありがとうを伝える機会を作りたいと、バンダイナムコ社内外の協力を仰いでいくつか企画を立て、サービス終了を祝うという前代未聞のイベント。

それに対して「サヨナラ企画じゃないよ!」という小山P。確かにオンラインサービスが終了してもオフラインで残すお店や個人で筐体を買ったプロデューサもいるでしょうし、次のアイドルマスターへのステップになるわけですから、これで終わりじゃないんだ!と思うとグッときました。小山Pとディレ1を混同していたので修正しました。

公式サイドのイベントというと、期間中に上位に入ったユニットの楽曲が実際に発売されたCDに収録され、全参加者のステージ写真から選ばれてそのCDのブックレットに収録されたスーパープロデューサートーナメントを真っ先に思い出します。アーケードの最後を飾るイベントも全国のプロデューサーみんなで祝えるようなものになっているといいですね。発表はスタッフコラム上で行われるそうなので公開される日が楽しみです。





下の方に「出勤簿」の話も載っていましてこちらは個人的に強く覚えています。遊んだゲームセンターの履歴を携帯電話で確認できる「出勤簿」は、2005年10月の実装直後は110店舗までしか表示できない仕様になっていました。仲間内で全国のゲームセンターを回り始めて、上限に達してしまった人たちが「対応してくれ」というような要望を出したら光の速さで修正され、まさに神対応でした。

「そんなん対応してくれるわけないだろ」むしろ「110店舗で終わりならそれ以上やらなくて済むからよかった!」と思っていた私はそれはもう愕然としましたよ!




当時のログが残っててふいた!

私は現時点で残り3店舗になりましたが、全国各地を旅したり現地のプロデューサーとお会いする機会があったりと行動範囲を一気に広げてくれた5年間は自分にとってかけがえのないものになっています。


他にも10億の桁が足りなくてランキングサーバーが止まったり今年3月に起こったバグの話にも触れられていますが、いずれも迅速かつ的確な対応がされていましたね。更に2010年3月期はグループ全体で310億の赤字を出しているのにも関わらず、アケマスで最後の花火を打ち上げてくれるバンダイナムコには一生ついて行きたい。
2010年06月13日(日)

「神業シューティングゲームイベント わっしょい!五周目」 デススマイルズMBL(ウィンディア)全一スコア大更新に立ち会った!


シューティングゲームで数多くの全一(全国1位)を保持し、攻略DVDの収録も協力しているハイスコアラーのプレイを酒を飲みながらワイワイみんなで楽しめる神業シューティングゲームイベント わっしょい!五周目に行ってきました。


続きを表示する 『「神業シューティングゲームイベント わっしょい!五周目」 デススマイルズMBL(ウィンディア)全一スコア大更新に立ち会った!』