"グルメ" タグ

2010年09月16日(木)

アイレムの「絶体絶命カレー」がチャンカレだった。


アイレムの屋台「絶体絶命カレー」を食べてきました。

主にスペランカーやエイプリルフールネタなどで知られるアイレムが、東京ゲームショウ2010でゲームメーカーとしては世界初(?)となる飲食ブース出展!

続きを表示する 『アイレムの「絶体絶命カレー」がチャンカレだった。』

2010年08月20日(金)

「フィギュアと一緒にくつろげるカフェ」 松戸のグッドスマイルカフェに行ってきました。


松戸にフィギュアを見ながら飯が食えるグッドスマイルカフェがオープンしたと聞いたので早速行ってみました。


続きを表示する 『「フィギュアと一緒にくつろげるカフェ」 松戸のグッドスマイルカフェに行ってきました。』

2010年06月05日(土)

北海道発の西又葵プリンにお求めやすくなった第2弾が誕生してた。


とかちオンリーのときに行った帯広駅でもかなり目立つところで売っていた西又葵の萌えプリン。


新千歳空港でもガンガン売ってるなあ。




ちょっと待て、「萌えプリンに第2弾誕生!!」だと?

続きを表示する 『北海道発の西又葵プリンにお求めやすくなった第2弾が誕生してた。』

2010年04月17日(土)

松山の清まるで「とんかつパフェ」を食べてきた。 あれ?うまいぞこれー!

松山の清まるで「とんかつパフェ」を食べてきました!

「四国」と言われて私が真っ先に思い出すのは、10万円のオムライスや世界最大じゃないかという巨大パフェで知られる高知のゆず庵、そしてもう1つ、とんかつパフェというこれまた珍妙なメニューを持つ松山の清まるです。

10万円オムライスで有名な高知県のゆず庵で「かつおパフェ」を食べてきた。
ゆず庵は去年行ってきたので、今度はとんかつパフェを食べに松山へとはるばるやってきました。


続きを表示する 『松山の清まるで「とんかつパフェ」を食べてきた。 あれ?うまいぞこれー!』

2010年02月27日(土)

ココイチの新業態! 手ごねハンバーグのロケテストに行ってきた!


ココイチが新たに展開予定のハンバーグ専門店の先行テストに行ってきました。


近年の不況で特に外食産業は厳しいデフレに晒されていますが、幅広い世代から支持の得られるというハンバーグが生き残りを賭けた闘いの一手としてにわかに高まっているそうです。

愛知が誇るカレーチェーンのココイチでもカレーに続く新たな商品を模索していて、ココイチ初となる手ごねハンバーグ専門店の先行テストがパスタデココ各務原三ツ池店で行われていると聞いたので早速行ってみることにしました。

続きを表示する 『ココイチの新業態! 手ごねハンバーグのロケテストに行ってきた!』
2010年01月28日(木)

日本におけるバレンタインデーの起源


いいんちょコレート


冬コミが終わって冬の新アニメも始まり、気づけば年度末が近づいてきました。


 今からちょうど4年くらい前に、近鉄パッセでチョコレートの表面に写真をプリントするサービスをやってたのをふと思い出し、「あ、あのっ、その…わわ私を、た、食べてくださぁい」とかやってた過去ログを見返してたら穴を掘って埋まりたくなりました。

 今作るなら確実に雪歩だよな、うむ。


 今年はラブプラスで彼女ができて一躍リア充へと躍り出た人も多いと思いますので、わざわざこんな面倒なことをしなくてもいいのはうらやましい限りです。


 そもそも日本でバレンタインが流行始めたきっかけはなんだったのか気になってみたので調べてみると、メリーチョコレートが海外のバレンタインを参考にやりはじめたのが起源とされているらしいです。

 大手メーカーが仕掛けたのかと思ってましたが、それより数年早かったようです。

 初年度は「3日間で50円の板チョコ 3枚、20円のメッセージカード1枚、売上は170円という惨憺たる結果」だったとか。

 その後もメゲズに展開を続けた結果、現在の日本のバレンタインが習慣として定着していったみたいですね。今ではかわいらしいマスコットのメリーちゃんの羊TVアニメ「冬のソナタ」なんてのも。







 最近は逆チョコを流行らせようというムーブメントがあるみたいなので、自ら動くかどうか計画を練っている人たちの報告が楽しみです。エクストリーム的に。

2009年09月26日(土)

エロゲと並べても違和感ない西又葵の萌えプリンをパンに塗って食べてみた。


まったく違和感ないな!


最近では襟裳岬の青春こんぶがいろいろと話題になったりして、女の子のキャラクタをパッケージにつけて食べ物を売る商売も気がつけばかなり一般的になってきましたね。そんな中、多数のパッケージイラストを手がける西又葵の萌えプリンが9月18日に出たので食べてみました。北海道と言われたらかずぴーさんは黙っていません。

続きを表示する 『エロゲと並べても違和感ない西又葵の萌えプリンをパンに塗って食べてみた。』

2009年09月23日(水)

新潟のB級グルメとレインボータワー


長岡でちんこ杉を見て押さえておきたい場所は全て完了したのでそろそろメシだ!ということで新潟のB級グルメの旅が始まりました。

続きを表示する 『新潟のB級グルメとレインボータワー』

2009年09月05日(土)

10万円オムライスで有名な高知県のゆず庵で「かつおパフェ」を食べてきた。

2009年06月06日(土)

激辛麻婆で大やけど 名古屋市港区の「中華料理 四川」


シャイニースマイルの後にアーケードで今も積極的に活動しておられるプロデューサーの皆様に名古屋市港区にある四川へ連れて行ってもらいました。

かなりの有名店らしく、夕方オープンの17時にはすでに行列ができてました。14人の大所帯だったので商店街の一角の店舗にどうやって入れるんだろうと思っていたら、裏から2階のマンションの一室に通されました。




「涙と鼻水の覚悟はよろしいか?」

とりあえず激辛麻婆豆腐だ!というので注文してみたんですけど、これホンモノです。顔を近づけただけで強烈なにおいに加えて目が痛くなってきました。

私は豆腐をひとかけらだけ口に入れただけで戦闘不能に陥りそうに。CoCo壱の10辛程度じゃ足下にも及ばない辛さです。いよいよもってしぬがよい。




激辛麻婆の辛さが消えぬうちに名物の真っ赤な担々麺がきました!汁なしもあります。


どう見てもスパゲッティーミートソース。



早速よそって食べてみたんですが「あれ、味がしませんよ?」。どうも麻婆豆腐の辛さが口の中から抜けきっていないようで、担々麺のスープのうまみやコクがまったく伝わってきません。しゃびしゃびに溶けたかき氷を食べているような感覚。

結局うまいと評判の担々麺の味がまったくわからずかなり残念な結果となりました。




いい年した大人が14人でかかったのにこの有様だよ。

主催の曹操孟徳Pに「激辛麻婆豆腐被害者の会を立ち上げて謝罪と賠償を要求する」とか冗談を言っていたら本当に事務所が立ち上げられて爆笑しました。

しかもこれは1400円の「小」というから驚き。メニューを見ると2100円の「中」と2800円の「大」がありました。これを1人で全部食べられるような人は日本で何人くらいいるんでしょうか。



そして翌日トイレに行ったら、案の定「ああっー!!」なことに。次があったら担々麺オンリーでいこうと堅く誓ったのでした。


中国料理 四川 – Yahoo!グルメ