"デジタル" タグ

2011年08月31日(水)

東芝 REGZAブルーレイ RD-BZ710


Amazonで東芝 REGZAブルーレイ RD-BZ710を購入。

今年の春モデルからCMカット機能がなくなると聞いたので古いやつを買った方がいいのかと思って調べたら、本編とCMをチャプター分けする「マジックチャプター」がなくなるわけではなく、これまで「CM」と表記されていた部分が「C」に変更されただけで機能自体はそのまま。

ちょっと前に新宿のヤマダでRD-X10が61800円と聞いて悩んだけど、この世代のモデルだとW録画時にはどちらか1つにしかマジックチャプターをつけることができないとわかり結局BZ-710に。USBハードディスクが当たり前のように使えるなどハードウェアは一流だけどリモコン操作のモッサリ感が相変わらずなところはいかにも東芝らしくて安心。

やっぱ東芝は安定のオタク向きレコーダですね。
2011年04月23日(土)

ゲーマー向きの遅延1フレ未満かつ3万以下で買えるIPS液晶 三菱RDT232WXを購入


三菱のRDT232WX(Amazon)を購入。

入力遅延が1フレーム未満をうたったRDT231WM-Xの後継機。遅延1フレ未満に加えてD端子付き、3万前後で視野角が広いIPS液晶かつノングレアというと、もうほとんどこれしか選択肢がありません。

これまで使ってたデルの2407WEPと比べてオトメディウスXを遊ぶと明らかに入力遅延が減ったのが体感でき、普段ゲームを遊ぶ分にはもうこれでいいんじゃないかと。10年くらい前にはあらゆる分野で「液晶なんて」と言われてたのがウソのようで、これに満足することなく入力遅延に関してはゼロを目指していただきたいところ。

ベストな設定がまだ掴めてませんが、動画/TVでオーバードライブや超解像はオフにしています。

Windows7/Vistaでゲームを遊ぶ時は3フレームの遅延に気をつけて
あなたはSTGで1/60フレームの遅延を見分けられますか? 遅延のないゲーム環境を目指して
その他これまでの遅延関連のエントリ。




ただし三菱のモニタはスタンドがちゃちでブロックを組み合わせて高さ調節するので何かの拍子に折れそう。この辺は価格との兼ね合いなので仕方ありませんが。それと比べてデルはスタンドのつくりだけは神だったな。縦回転もできるし。

IPS液晶だけに視野角の広さはさすがで、デルにあったギラブツな目つぶし感も少ないので長時間PCで作業しても疲れにくそうです。現状のゲーム向き液晶モニタでは最もオススメできるモニタの1つです。

追記
後継機のRDT233WXが登場。
2010年10月27日(水)

イスに10万も出すなんてバカかと思ってたけどアーロンチェアライトを購入


ハーマンミラーのアーロンチェアライトを購入。

 アーロンチェアはワークチェアとして極めて高い評価を受けており、オーナーは口を揃えて「いいよーいいよー」って言うので気になってはいたのですが、標準モデルで13万以上するうえ値下げは基本的に行っていないので高嶺の花でした。

 中学くらいから使ってるデスク備え付けのイスがさすがにボロボロになってきたのでこれを機に買い換えそうと思ってた頃に、一部の機能を省いた廉価モデル「アーロンチェアライト」が8万、固定肘掛け付きが9万で出てるのを知って購入を検討していたのですが、気がついたら販売終了の10月末が迫ってきたのでカクゴを決めました。

 探したらポイント10倍の楽天のカイナマーケットで8万のアーロンチェアライトを取り寄せできないか聞いてみたら在庫があるみたいだったので注文。値下げはないもののポイントを考えると実質72000円相当で入手できました。

 購入前はヘッドレストもないしどうなんだろうと思ってたけど、実際座ってみると長時間作業した時の疲れは確実に減っている感じ。アーロンチェアは他のメーカーにはない12年間の長い保証期間があるので、12年使うとすると腰のサポートによる健康面も含めて年間6000円相当ならむしろ安いんじゃないかという気さえしてきました。PCのスペックを高くするのもいいけど、常に触るマウスやキーボードにもお金をかけろ、なんてよく言いますが、これは常に座り続けるイスにこそ言うべきじゃないかと思います。よいイスを買ったからには生産効率も上げていかないとね、と自分に言い聞かせてこれからがんばっていきたいところ。

追記: 好評なのかこちらのpdfによると2011年4月30日まで延長してました。