"航空" タグ

2016年02月28日(日)

羽田空港ピーチ早朝便のため天然温泉平和島の深夜パックで泊まったけど正直オススメできない


天然温泉・平和島

ピーチの羽田–台北(桃園)深夜早朝便で行く週末台湾
高雄の艦これオンリーだけに高雄も多め
高雄地下鉄の高捷少女痛車がすごすぎ
台湾の高雄に行くために、LCCピーチの羽田空港5時50分発の台北便を予約。鉄道の始発ではまず間に合わない早朝便のために天然温泉・平和島に前泊してみた。

続きを表示する 『羽田空港ピーチ早朝便のため天然温泉平和島の深夜パックで泊まったけど正直オススメできない』
2016年02月27日(土)

ピーチの羽田–台北(桃園)深夜早朝便で行く週末台湾


羽田空港国際線ターミナルに到着したピーチ・アビエーションのエアバスA320。

関西国際空港を拠点にするLCC格安航空のピーチ。羽田空港の深夜早朝の発着枠を使って台北から東京を往復する便を利用して台湾に行ってみた。

続きを表示する 『ピーチの羽田–台北(桃園)深夜早朝便で行く週末台湾』
2015年12月06日(日)

北米大陸横断のレッドアイ便でユナイテッドファーストに無料プレミアアップグレード


ロサンゼルス(LAX)→ワシントン・ダレス(IAD)で国内線ファーストクラスのユナイテッドファーストにアップグレード!ユナイテッド航空のプレミアシルバーだと出発24時間前から、ニューヨーク(JFK)またはニューアークとロサンゼルス、サンフランシスコ間、ホノルルとヒューストン、ニューアーク、ダレス間を除くアメリカ本土便で無料プレミアアップグレードできる。


続きを表示する 『北米大陸横断のレッドアイ便でユナイテッドファーストに無料プレミアアップグレード』

2015年11月15日(日)

【何これすごい】オーストラリア・ジェットスターのSMS搭乗券が画期的すぎて早く日本にも入れるべき!


オーストラリアとニュージーランドのジェットスター国内線が世界で初めて導入したSMS搭乗券のチェックインシステムがすげえ便利でおしっこ漏れそうだったので、ぜひ日本でも普及してほしいと利用した時の様子を紹介。

続きを表示する 『【何これすごい】オーストラリア・ジェットスターのSMS搭乗券が画期的すぎて早く日本にも入れるべき!』

2015年11月08日(日)

タイで日本文化が流行→バンコク・ドンムアン空港で萌えキャラが入国者をお出迎え!→しかし手作り感ハンパねえ


日本文化に理解があり親日国として知られるタイ。首都バンコクの玄関口となるドンムアン空港では入国した途端こんな感じで萌えキャラが出迎えてくれるようになった。

続きを表示する 『タイで日本文化が流行→バンコク・ドンムアン空港で萌えキャラが入国者をお出迎え!→しかし手作り感ハンパねえ』

2015年11月07日(土)

これがクールジャパンか!成田空港で国宝「風神雷神図屏風」を萌え等身大フィギュア化


タイ・エアアジアXでバンコク行こうと成田空港第二ターミナルに行ったら、出国後の免税店に突然、謎のフィギュアが出現。

続きを表示する 『これがクールジャパンか!成田空港で国宝「風神雷神図屏風」を萌え等身大フィギュア化』

2015年10月23日(金)

座席最高!サービス最低!エア・インディアのB787ビジネスクラスがヤバイ


エア・インディアのボーイング787-8のビジネスクラスを利用したらフルフラットになる座席は最高だったが、サービスはちょっとヤバいんじゃないかというレベルだったのでその様子を紹介。

続きを表示する 『座席最高!サービス最低!エア・インディアのB787ビジネスクラスがヤバイ』

2015年10月17日(土)

【湯上がりの巨人だ!!】進撃の巨人がWALL大分を突破して首都陥落迫る!


進撃の巨人×おんせん県おおいた

諫山創先生が出身県のため「進撃の巨人」とタイアップする大分県。8月に「進撃の巨人展 WALL OITA」を開催していたと思ったら、超大型巨人がウォール大分を突破して首都圏の玄関口・羽田空港に進撃!

続きを表示する 『【湯上がりの巨人だ!!】進撃の巨人がWALL大分を突破して首都陥落迫る!』

2015年10月12日(月)

世界一のサービスを堪能!シンガポール航空A330-300ビジネスクラス


エアバスA330-300のビジネスクラスに乗って、ホーチミン→シンガポールとシンガポール→デリーで航空会社ランキング1位常連のシンガポール航空のサービスを堪能してみた。

続きを表示する 『世界一のサービスを堪能!シンガポール航空A330-300ビジネスクラス』

2015年10月11日(日)

ビジネスクラスにアップグレード!New Style CLUB ANAで行くロサンゼルス


羽田→ロサンゼルスでANAを利用したら満席のインボランタリーアップグレードでビジネスクラスになった。

確定したのは出発24時間前で「※ご予約頂いたクラスが満席のため、上位クラスへアップグレードしています。 詳細はオンラインチェックインよりご確認ください。」といったメールが届いて友達と一緒にアップグレードされていた。直前に空席をチェックしたらかなり少なかったので「もしかしたら」と思ってはいたが、プレミアムエコノミーがだいたい緩衝材になっていて毎年利用してもビジネスクラスになったことは一度もなかったのでラッキー。

続きを表示する 『ビジネスクラスにアップグレード!New Style CLUB ANAで行くロサンゼルス』