"鉄道" タグ

2010年05月23日(日)

トラブルだらけの珍道中 アイドルマスター設置店舗巡りin砺波


今回の旅は北千住からスタート!


半球状の天井とか間接照明がすげえ優雅だなあ。


地下鉄を華麗に通過していくのはちょっと不思議な感じがします。


後ろの車両は小田原で切り離されるからかほとんど乗客がおらずこの展望が貸し切り状態!

続きを表示する 『トラブルだらけの珍道中 アイドルマスター設置店舗巡りin砺波』

2010年02月22日(月)

華菜ちゃん誕生日おめでとう! 池田が大集合の阿波池田だし!


阿波池田ァァッ!!



池田華菜ちゃん誕生日おめでとう!

半年くらい前に大阪の池田銀行で振り込みしてきましたが、今回は誕生日を記念して阿波池田の様子をお伝えするし!

続きを表示する 『華菜ちゃん誕生日おめでとう! 池田が大集合の阿波池田だし!』

2009年11月29日(日)

寝台特急北斗星「ソロ」「デュエット」で過ごす優雅なひととき


先日、生徒会の一存と寝台特急北斗星を中心にまとめましたが、今回は北斗星の車内をもう少し詳しく見ていきましょう。イレギュラーな北海道の旅もいよいよ大詰め。


続きを表示する 『寝台特急北斗星「ソロ」「デュエット」で過ごす優雅なひととき』

2009年11月21日(土)

「生徒会の一存」でまさかの鉄オタ回! くりむ達の利用する豪華寝台特急「北斗星」に乗ってきた。



基本的に生徒会室でだべっているだけで進行していく生徒会の一存が、第7話「踏み出す生徒会」で札幌から東京へまさかの大移動。




札幌駅西コンコースにある妙夢(みょうむ)という白くて穴の空いたオブジェ。

作中のように待ち合わせに用いられることも多く、ごくたまに観光客が穴を通り抜けていきます。





そして東京への移動手段は航空ではなく……











寝台特急「北斗星」


続きを表示する 『「生徒会の一存」でまさかの鉄オタ回! くりむ達の利用する豪華寝台特急「北斗星」に乗ってきた。』

2009年11月17日(火)

寝台特急トワイライトエクスプレスがまさかの運休!どうする?

前回までのあらすじ



豪華寝台特急トワイライトエクスプレスに乗るためにはるばる札幌までやってきたかずぴー一行。1日間札幌観光をした後、待ちに待ったその日がやってきた。しかし当日目の前に広がったのは「運休」という無残な二文字であった。


続きを表示する 『寝台特急トワイライトエクスプレスがまさかの運休!どうする?』

2009年11月15日(日)

大阪–札幌1500キロを23時間かけて駆け抜ける 豪華寝台特急トワイライトエクスプレスに乗ってきました。


冬も近づいてきたのでそろそろ頃合いかと。


いつもだいたい一緒に行動してる志摩さんとJ-P01さんとで「寝台特急で北海道行こうぜー」みたいな話になったんですけど、寝台特急なんてそんな安いもんじゃなくて航空利用のパックツアーの方が圧倒的に利用しやすいので「またまたご冗談をー」と思ってたんですよ。




それがこの有様だよ。


成人の日を含む3連休の前日である金曜日(平日)に出発し、次の日の列車で札幌を発って帰るというプランを利用するとピーク時の合間を縫うような感じになって旅費が抑えられることがわかり、これなら十分いけるのではないかということで旅行会社に申し込んだのでした。

大阪方面から札幌へ列車で向かい航空で帰るというプランの方が人気が高いため、その逆のツアーは比較的安くなっています。往きは航空で帰りは京都で列車を降り、そこから自腹で新幹線か何かで名古屋まで。北海道の滞在時間は1日くらいしかなく3連休の初日から帰り始めるというバカみたいなプランなのですが「男は度胸!何でも試してみるもんさ」ということで。


大阪–札幌間約1500キロを23時間弱かけて結ぶ寝台特急トワイライトエクスプレス。バブリーな時代に出来た列車で車内設備は非常に豪華。きらびやかな食堂車で優雅にディナー、雪国から大都会へと変わりゆく車窓を眺めながらゆっくりとした時間を過ごす、そんな姿を想像してたらワクワクせずにはいられません。




早速セントレアから新千歳へ!

続きを表示する 『大阪–札幌1500キロを23時間かけて駆け抜ける 豪華寝台特急トワイライトエクスプレスに乗ってきました。』

2009年11月03日(火)

菊池直恵、松山せいじ先生らが書き込んだ坪尻駅のノートが何者かに持ち去られる

お願い 先月下旬、旅人達が旅の記念に絵や文字で旅日記を綴って、旅人の気持ちがいっぱい詰まった「坪尻駅ノート」九冊全てが無くなりました。このような出来事は今回が初めてのことですが、非常に残念でなりません。 どうかスタンプ同様、ノートも大切にお使いいただきます様お願いいたします。 平成21年4月6日 阿波池田管理駅長



瀬戸の花嫁探訪の後に徳島県の坪尻駅に行ったら、駅備え付けの寄せ書きノートが何者かによって持ち去られる事件があったそうです。

坪尻駅は周りにほとんど民家がなく何もない駅「秘境駅」として知られ、「鉄子の旅」の菊池直恵先生や「鉄娘な3姉妹」の松山せいじ先生が訪れてノートの書き込みも見られました。

菊池直恵先生の書き込み参考
松山せいじの鉄道趣味のブログ 坪尻


続きを表示する 『菊池直恵、松山せいじ先生らが書き込んだ坪尻駅のノートが何者かに持ち去られる』

2009年09月27日(日)

72的スポットに行ってきた。

2009年09月21日(月)

スパッツ娘のポスターを探しに越後・謙信SAKEまつりの高田へ行ってきた!

前回までのあらすじ
新潟へ行くため早朝にセントレアへ向かったかずぴー。
荷物検査を通過するも、小さい飛行機でいつもとは搭乗口が違い、真逆方向に進んでしまったため搭乗に間に合わなかったのであった。
告げられた次の便は17:45発、遅すぎる出発にただ絶望するしかなかった。

続きを表示する 『スパッツ娘のポスターを探しに越後・謙信SAKEまつりの高田へ行ってきた!』

2009年07月01日(水)

松山せいじ探訪 「全国のテツよ、集え!ここへ!!」