"STG" タグ

2010年07月23日(金)

西園寺牡丹のふとももスリスリしたい! ケイブの新作STG「赤い刀」ロケテスト開催


主に西園寺牡丹のふとももっぷりがすばらしい赤い刀(アカイカタナ)のロケテストをやりにHeyに行ってきました!
「ふとももスリスリしたい」参考


概要

横スクロールでデススマイルズのように弾幕系。
地形は今のところなし。
ケツイとプロギアの嵐を足したような硬派でミリタリー色が強い。
しかしステージは日本でボスは人。自機も敵も戦闘機と人が入り乱れてわりとカオス。戦国ブレードともまた違う。


システム

Aボタン: ショット
Bボタン: ボム
Cボタン: ショット連射
Dボタン: 念身ボタン

初期ライフ: 3
初期ボム数: 3
ライフの右側に「祈導ゲージ」

ライフやボムなどの情報は画面上に表示されるが、補助的に画面下にも同じものが表示。自機が画面上にいると上のゲージは薄くなり、自機が画面下にいると下のゲージは完全に見えなくなる。

赤い刀の自機は通常戦闘機でデススマイルズの使い魔のようにオプションのようなものがついている。
「祈導ゲージ」が少しでもあるときに念身ボタンを押すと戦闘機から人型の「幻忍」へと「念身」する。

「幻忍」の状態では、ショット連射で「ディフェンスモード」、ショット押しっぱなしで「アタックモード」
「祈導ゲージ」がなくなるか念身ボタンを押すと元に戻る。

・ディフェンスモード
火力は弱い。
敵の攻撃を無効化。敵弾やレーザーに当たってもダメージを受けず敵に接触しても大丈夫。

・アタックモード
火力は強い。
敵のレーザー無効化。
被弾するとミスにはならず「祈導ゲージ」がなくなる。

「幻忍」状態で敵を倒すと撃ち返し弾が発生。
ディフェンスモードで敵弾に触れると円を描くようにはじき飛ばす。
敵を倒した時にはじいた弾が誘爆して連鎖が起こりHIT数が増えていく。
敵に近づくと撃ち返しの量は増える。

赤い刀ではライフが減るとその分ゲージが増えるので、わざと被弾してゲージを増やして稼ぐことになるかも。


アイテムは「祈導ゲージ」回復のアイテムと「G」と書かれた得点アイテム。
「G」は「幻忍」状態だと自機の周りにたまり、元に戻ると回収。
リザルト画面で「G」は3種類確認できた。


ステージ

・1面
東京タワーや東京駅などが登場し首都の変わり果てた姿が見える。
駅の線路には戦車がたくさん。
川の戦艦を見ているとケツイの3面っぽい印象も。

ボスは白髪の忍者。
支援機として戦艦が登場し弾や怒首領蜂大復活のような赤いレーザーをたくさん撃ってくる。

・2面
巨大な湖や山に巨大な「大」の字焼きの五山送り火があるので琵琶湖から京都か。

ボスは煌びやかな和服をまとい扇子を持つ金髪ロングのお姉さん。
支援機はプロペラの戦闘機。
最終形態で激しく和服の裾がめくれるのですが、そこから見えるものがただの影なのか、それとも黒いぱんつなのか、ふんどしなのか、はたまたはいてないのかまではわかりませんでした!

・3面
雪に覆われた合掌造りが見えるので岐阜県の白川郷か富山県の五箇山あたりか。

ボスは侍。
支援機は機関車。


Hey店内は自分の出したスコアとポスターのQRコード以外原則撮影禁止なのでテキストのみです。赤い刀に関するアンケート用紙があったようですが、すでに全部なくなった後でした。すぐ慣れると思いますが4ボタンということもありボムと念身ボタン、ディフェンスモードとアタックモードがぐちゃぐちゃになってミスしてしまいました。自機は2人1組になっているようなので、もう1人がオプションになってて「幻忍」の時に出てくる感じなのでしょうか。戦闘機と人が入り乱れてカオスな印象でしたがその独特の世界観も目新しくゲームそのものも好感触だったので正式稼働が楽しみです。
2010年07月17日(土)

「あそこは正直、深い意味はないんです」 ゼビウスの地上絵の真実が明らかに!

2010年07月10日(土)

「奇々怪界」のごとく妖怪退治なんて生易しいもんじゃねえ! 刀語 第七話「悪刀・鐚」


刀語 第七話「悪刀・鐚」で土佐の清涼院護剣寺へとやってきた七花の姉・七実。















「奇々怪界」じゃねえか!


続きを表示する 『「奇々怪界」のごとく妖怪退治なんて生易しいもんじゃねえ! 刀語 第七話「悪刀・鐚」』

2010年07月01日(木)

Twitterのクジラがダライアスになったぞー!


1画面じゃキツキツじゃねえか!

大往生 – モゲラ
マウスで自機を操作して左クリックでショット、「t」マークを取るとウェーブが3WAYになります。

早速やってみたらボスの攻撃がきつすぎてドリル稼ぎどころじゃねえ!ボス本体の当たり判定もでかいよ!と思ったら下のはやぶさゲームも似た系統でした。




左上の方で粘ってたら倒せた!
2010年06月18日(金)

エモンはやっぱりリストラか? オトメディウスX(エクセレント!)トレーラー公開

2010年06月13日(日)

「神業シューティングゲームイベント わっしょい!五周目」 デススマイルズMBL(ウィンディア)全一スコア大更新に立ち会った!


シューティングゲームで数多くの全一(全国1位)を保持し、攻略DVDの収録も協力しているハイスコアラーのプレイを酒を飲みながらワイワイみんなで楽しめる神業シューティングゲームイベント わっしょい!五周目に行ってきました。


続きを表示する 『「神業シューティングゲームイベント わっしょい!五周目」 デススマイルズMBL(ウィンディア)全一スコア大更新に立ち会った!』

2010年06月10日(木)

悪魔城ドラキュラに月風魔伝が参戦だと!Xbox360「オトメディウスX(エクセレント!)」今秋発売

オトメディウスが家庭用完全新作となって帰ってきた!その名もオトメディウスX(エクセレント!)。

オトメディウスX 公式サイトオープン
・多彩なステージをプレイするストーリーモード
・Xbox Liveで3人までプレイ可能な「マルチプレイ Xbox Live」
・オフラインで3人までプレイできる「マルチプレイ offline」
・キャラクター・ステージ・BGM集の追加配信
オフラインでの協力プレイは今回が初となります。



今週のファミ通にダウンロード配信キャラクタが紹介されてたので引用しまして。

ココロ・ベルモンド。




悪魔城ドラキュラのベルモンド一族がついにオトメディウスに参戦!

硬派なムチアクションゲームとして未だに新作がたくさん出ているドラキュラシリーズがどうしてこうなった!という気もしないわけではありませんが、ココロちゃんを見ると中学一年生にしてすでにムッチムチじゃありませんか!

吉崎観音先生は肉付きを絶妙なバランスで描く作家さんですが、ココロはわりと身長が低そうに見えるのでぽっちゃり度が高く見えますね。ぜひとも弱点に容赦なくムチを繰り出していただきたく存じます。






月士華風魔。




「月風魔伝」じゃないか!




地獄界から覚醒した魔王「龍骨鬼」に挑み兄2人の無念を晴らす月風魔がモチーフですね。長くて赤い髪はしっかりと再現されていますが、重装備だった風魔と比べるとちょっと露出が多すぎやしませんか?しかしサラシで強調された胸はすばらしく、全身からは正義感があふれ風魔を名乗るにふさわしい風格だと思います。







ステージを見るとパロディウスシリーズの猫戦艦がモチーフにされてますね。

ネコ船長が操るボスはミラードコア。







これって初代オトメディウスのボツデザインじゃないか!

オトメディウスGのギャラリーに収録されていたミラードコアが、続編のオトメディウスXでヘックス状になって堂々の登場。どこかで出たりしないかな。とおっしゃってた吉崎観音先生ご本人もさぞうれしかったんじゃないでしょうか。




ホールディングスコアなんかも出てくるといいなあ。
2010年05月08日(土)

趣味をこじらせて秋葉原にレトロゲーセンを作った「ナツゲーミュージアム」に行ってきました。

秋葉原にグラディウス25周年イベントをやっているレトロゲーセンがあると聞きつけて、電気街からは少し離れたところにあるナツゲーミュージアムにやってきました。


続きを表示する 『趣味をこじらせて秋葉原にレトロゲーセンを作った「ナツゲーミュージアム」に行ってきました。』

2010年05月04日(火)

ギャラクシアン3も遊んだ! アーケードゲーム博物館計画のグラディウス25周年イベントに行ってきた。

アーケードゲーム博物館計画のグラディウス生誕25周年記念イベントに行ってきました。

場所がいまいちわからず通り過ぎたりもしましたが、真っ黒な倉庫にラーメン屋のてんしゃが目印です。ラーメン屋の隣にパックマンなどの筐体がのぞいているところが倉庫の入り口となっています。


続きを表示する 『ギャラクシアン3も遊んだ! アーケードゲーム博物館計画のグラディウス25周年イベントに行ってきた。』

2010年05月01日(土)

あのキューブラッシュが確実に越えられるなんて! ミカドの「グラディウスIII」20周年イベントに行ってきた。


11台のグラディウスIIIを刮目して見よ!



高田馬場ゲーセン・ミカドの「グラディウスIII 20周年企画第二弾 こうやって避けるのだ!2010」に行ってきました。

続きを表示する 『あのキューブラッシュが確実に越えられるなんて! ミカドの「グラディウスIII」20周年イベントに行ってきた。』