1 3 4 5 6 7 8

"STG" タグ

2009年07月28日(火)

ケイブ祭りで「キャスパーのおぱんつ」「フォレットのおっぱいミルクパン」販売決定

キャスパンツ
キャスパンツ「デススマイルズ」
ちょっとだけでも、“キャスパー”になりたい、“キャスパー”の気分を味わってみたい!なら、こんなパンツはいかがでしょうか?


オンラインゲームや装飾品など様々な事業を展開をしているケイブがついにアパレルに本格参入。ただの女児用ショーツじゃなくてあくまでキャスパーのぱんつを“日常的にはきたい”というコンセプトで作られたであろうキャスパンツは、女児ぱんつ型メガネふきなんかとはまたひと味違った変態チックな商品といえるでしょう。



「デススマイルズ」フォレットのやわら~かミルクパン
「デススマイルズ」フォレットのやわら~かミルクパン
フォレットの“あのやわら~かなトコロ”をイメージして作られたパンは、ディオール家の朝ゴハンの定番です。


他にはフォレットさんのおっぱいミルクパンも。ウィンディアの濃いお小水と一緒にどうぞ。



◆関連
商品カタログを公開: 監獄ケイブ祭り!来たら…逮捕しちゃうぞ?
「怒首領蜂大復活」オフィシャルDVDが発売決定
ああケイブよどこへいく

2009年06月16日(火)

アリカがオリジナルのSTGを開発中 スコア調整スタッフを公募

アリカがオリジナルのシューティングゲームを開発中のようです。

どんなゲームかはまったく不明ですが、アリカの副社長三原氏のブログでそのゲームのスコア調整アシスタントを募集するという前代未聞の試みが行われています。

オリジナルシューティングゲームのスコアー調整アシスタント(アルバイト)募集のお知らせ



ゲームを遊ぶだけで日給1万円の簡単なお仕事です!



と、思いきや応募資格をちゃんと読んでみると、

・シューティングゲームが得意
ハイスコア獲得の為の理論構築及びその実現が可能
ハイスコアに関する知識や実践経歴が豊富

などケイブのSTGの移植などで定評のあるアリカだけあって専門的でかなりハードルが高そうです。

シューティングゲームの移植では全国1位のスコアラーを調整スタッフとして用いるようなことがよく行われているようですが、こうして公募をするのは初めてではないでしょうか。

自己PR書類には「自分がいかにシューティングゲームが得意なのかアピールしてください」とあるようなので、我こそは!という方は応募してみるといいかもしれません。

2009年04月01日(水)

とある魔術のファンタジーゾーンがついにゲーム化決定

TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第22話からNEAR FANTASY SPACE インデックスさんも興味津々でした。

TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第22話でインデックスさんが興味を示された、どう見てもファンタジーゾーンなあの「NEAR FANTASY SPACE」がついにゲーム化!



春の新作 NEAR FANTASY SPACEのお知らせ

詳細ページが本日掲載され、ストーリーやスクリーンショットなどが公開されました。発売予定元はGASE(Game Angolmois Sharp Engine)で、開発はメルティブラッドなどで知られ、同人やオリジナルのシューティングゲームを数多く手がけるフランスパンが担当。

元々アーケードゲームとして開発を進めていたそうなのですが、とあるアニメで情報が漏れてしまったため今回Windows用ソフトとして公開に至ったというようなコメントも。


NEAR FANTASY SPACE タイトル画面
上記のページから体験バージョンがダウンロード可能で、4面がプレイできます。

NEAR FANTASY SPACE 4面ボスボランクロン
足と翼の生えたかわいらしい自機「クパクパ」を操作し、買い物でパワーアップしながら敵をやっつけます。

「このゲームに操作説明書等の一切の親切心はありません。」とあるので実際にプレイして操作方法を試行錯誤してみましたところ、Zキー:ショット、Xキー:ミサイル、Bキー:「←」、Nキー:「↓」、M:「→」、H:「↑」のようです。いきなり4面なせいか、キーボードだとちょっと難しくてボスのボランクロンまでまだたどり着けません。追記:倒すとクリアです。

ゲームオーバーになると告知画面が表示され、それによると発売は2010年4月1日になるようです。ちょうど1年後ということで全てのステージが遊べるようになる日がとても楽しみです。


◆関連
French-Bread Online
ファンタジーゾーン – Wikipedia(ストーリーの元ネタなど)
シューティング千夜一夜 第235夜 「ファンタジーゾーン」

◆過去ログ
セガへの愛があふれている「とある魔術の禁書目録」

※エイプリルフールの記事です。

2009年03月13日(金)

セガへの愛があふれている「とある魔術の禁書目録」

とある魔術の禁書目録 第22話 「石像(ゴーレム)」
「とある魔術の禁書目録」第22話で地下街にやってきたインデックスさん。ゲームセンターに来るのは初めてだったようで、煌びやかな筐体に興味津々のご様子。



インデックスさん興味津々その1 インデックスさん興味津々その2
その中でも特に関心を示されたのが





NEAR FANTASY SPACE その1


NEAR FANTASY SPACE その2 NEAR FANTASY SPACE その3
タイトルは「NEAR FANTASY SPACE」、メーカーはたぶん「GASE」






NEAR FANTASY SPACE その4 NEAR FANTASY SPACE その5

どう見てもファンタジーゾーンです。








PS2「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション」からアーケード「ファンタジーゾーン」のタイトル画面 ファンタジーゾーンの自機オパオパ
翼や足がはえてるかわいらしい自機、パステル調のグラフィック、買い物システムを象徴する「GOLD」の表記、「WEAPON」や面数の表記までファンタジーゾーンのゲーム画面と比較してみるとそっくりです。

ファンタジーゾーン2面ボスのボランダ ファンタジーゾーン6面ボスのウィンクロン
ボスっぽいものは、ファンタジーゾーンの2面ボスのボランダと6面ボスのウィンクロンを組み合わせたような感じでしょうか。

このように徹底的にファンタジーゾーンの雰囲気を再現したり、ゲーセンに入ってすぐの目立つところに最新ゲームっぽく堂々と2台も稼動させてるあたりからスタッフの愛が感じられますね。



セガラリーならぬセコラリー
他には「セガラリー」ならぬ「セコラリー」なんかも稼動させるあたり、スタッフにセガマニアがいることは間違いないでしょう。


◆関連
とある魔術の禁書目録 – アニメ : BIGLOBEストリーム 無料動画サイト
22話が見られるのは来週。

SEGA AGES 2500シリーズ Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション(Amazon)

1 3 4 5 6 7 8