とある魔術のファンタジーゾーンがついにゲーム化決定

TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第22話からNEAR FANTASY SPACE インデックスさんも興味津々でした。

TVアニメ「とある魔術の禁書目録」第22話でインデックスさんが興味を示された、どう見てもファンタジーゾーンなあの「NEAR FANTASY SPACE」がついにゲーム化!



春の新作 NEAR FANTASY SPACEのお知らせ

詳細ページが本日掲載され、ストーリーやスクリーンショットなどが公開されました。発売予定元はGASE(Game Angolmois Sharp Engine)で、開発はメルティブラッドなどで知られ、同人やオリジナルのシューティングゲームを数多く手がけるフランスパンが担当。

元々アーケードゲームとして開発を進めていたそうなのですが、とあるアニメで情報が漏れてしまったため今回Windows用ソフトとして公開に至ったというようなコメントも。


NEAR FANTASY SPACE タイトル画面
上記のページから体験バージョンがダウンロード可能で、4面がプレイできます。

NEAR FANTASY SPACE 4面ボスボランクロン
足と翼の生えたかわいらしい自機「クパクパ」を操作し、買い物でパワーアップしながら敵をやっつけます。

「このゲームに操作説明書等の一切の親切心はありません。」とあるので実際にプレイして操作方法を試行錯誤してみましたところ、Zキー:ショット、Xキー:ミサイル、Bキー:「←」、Nキー:「↓」、M:「→」、H:「↑」のようです。いきなり4面なせいか、キーボードだとちょっと難しくてボスのボランクロンまでまだたどり着けません。追記:倒すとクリアです。

ゲームオーバーになると告知画面が表示され、それによると発売は2010年4月1日になるようです。ちょうど1年後ということで全てのステージが遊べるようになる日がとても楽しみです。


◆関連
French-Bread Online
ファンタジーゾーン – Wikipedia(ストーリーの元ネタなど)
シューティング千夜一夜 第235夜 「ファンタジーゾーン」

◆過去ログ
セガへの愛があふれている「とある魔術の禁書目録」

※エイプリルフールの記事です。