キモカワイイと話題のメロン熊を探しに夕張へ行ってきたよ!


帯広駅にとかちオンリーの帰りに話題のメロン熊を探してきたよ!

夕張の特産物のメロンと北海道のヒグマを合体させてキモカワイイと話題のメロン熊を探しに北海道物産センター夕張店にやってきました。札幌方面から帯広方面への高速道路は夕張から占冠の間はまだ繋がっておらず、その国道沿いに建っています。




早速、メロン熊出没注意ののぼりを見つけて身構えます。



中に入ってみると、



繁殖しすぎだろ。




ストラップの説明には「このスタイルが人々の疲れた心を癒してくれます」なんて文句がさらっと書かれているのにはどう反応していいやら。


この日は残念ながらストラップや四つ足のマグネットは売り切れてしまったようでした。売り場のおばちゃんに話を聞いたらなんと昨日ならまだ在庫があったみたいなので惜しいことをした!




他には虚弱体質でないスペランカーみたいなグッズも売ってました。




竹炭とチョコレートで石炭をイメージした石炭ドーナツ。

色に負けないくらいチョコの味が強くて甘いのでオススメです。




2007年に来た時に食べた石炭ラーメンもまだ販売されてました。







というわけで、お土産に1個買ったよ!

夕張メロンとヒグマのミスマッチっぷりに最初はキモカワイイを通り越して疲弊するくらいだったのですが、見つめていると徐々に「そういうのもあるのか!」と納得してしまう謎の魅力にあふれています。下手にゆるキャラブームに乗らなかったのがヒットした理由なんでしょうねえ。




夕張と言えばPS2「北へ。Diamond Dust + Kiss is Beginning.」で明理と一緒に旅行する「ゆうばりめろん城」がメロンの里夕張を象徴する建物としてオススメですね。

ちなみに北海道物産センター夕張店もDC「北へ。 White Illumination」で琴梨たちと訪れるスポットだったりします。




ちなみにゆうばりめろん城に遊園地が全盛期だった頃の写真が貼ってあったのですが、




それがどうしてこうなった。

夏期のみアドベンチャーファミリーという遊園地をやっていたらしいのですが、2007年7月に行った時はもう廃墟となっていました。




他にも夕張には現在建設途中の高速道路が見えたり。


かつては一日一往復しかない秘境駅として有名だった楓駅が今では楓信号所となって残っていたりして夕張は魅力満載です。