漫画「ジパング」に再現されたトラック諸島の今と昔【ニューギニア航空 祝チューク直行便!】


成田ポートモレスビー便で日本とパプアニューギニアを結ぶニューギニア航空が、2018年9月1日からミクロネシア連邦のチューク諸島経由便をスタート!

かつてはトラック諸島と呼ばれ、日本の真珠湾とも言える日本海軍の一大泊地があり、今でも数多くの戦跡が残されている。

かわぐちかいじ氏の漫画「ジパング」第五巻では、太平洋戦争中にタイムスリップしてしまったイージス艦「みらい」が山本五十六のはからいでトラック諸島に入って夏島に上陸するシーンなどが描かれている。



TVアニメ艦これにも出てきたトラック諸島。




日本海軍の第四艦隊司令部があった夏島では南の方が集落や波止場が集中して発展しており、一番標高が高いトラック富士など地形が概ね再現されていると思われる。現在は桟橋の残骸や集落がぽつぽつとあるが、日本の委任統治時代の方が遥かに発展していたのがわかった。




夏島には海軍御用達の料亭「小松」や「南国寮」など本土からの出張店舗があり、将校の接待などで賑わっていたので、ジパングでもべっぴんさんから酒を継いでもらうシーンなどが描かれていた。



当時の建物は残骸しか残っていないが、遊郭もたくさんあったため女性器の隠語がつけられた“チョンチョン橋”はまだ健在だったりする。



ちなみに、横須賀の小松本店は2016年に火事で消失してしまった。



夏島の公学校だった建物、トラック病院の廃墟など史跡が多数残っているが、戦前戦中に5万人も日本人が住んでいたというのが信じられないくらいほとんどがジャングルに還っている。



第四艦隊艦隊司令部で高床式だった建物の基礎。




夏島の南にあった竹島は海軍の飛行場で、夏島の水上機基地のスロープ跡から眺めると今でも不沈空母っぽく見えた。




滑走路だったところは完全にジャングルになって跡形もなく、司令部庁舎と発電所の廃墟が残るのみとなっている。


那珂ちゃんや文月が沈んだトラック島空襲の凄まじさを見てきた
トラック諸島 夏島(左端)と秋島(右)艦隊これくしょん2015年冬イベントの期間限定海域「迎撃!トラック泊地強襲」が開催。トラック泊地にやってくる敵艦隊を迎え撃つ作戦となる本イベントのモチーフとなったトラック島空襲の戦跡を巡りその凄まじさを
アニメ艦これ第8話 史実でも大和が停泊したトラック泊地を検証する
トラック泊地空襲TVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」第8話「ホテルじゃありませんっ!」。FS(フィジー・サモア)作戦遂行のためということで第5遊撃部隊の吹雪や金剛たちはトラック島(ドラッグ島?)を訪れることになる。期間限定海域「迎撃!
ANAより得なユナイテッド航空の特典航空券でグアム、パラオなどオセアニアへ
グレートサークルマッパーで作成した旅程。名古屋:NGO、グアム:GUM、トラック:TKK、パラオ:ROR、岡山:OKJ、羽田:HNDこれまでフライトマイルはANAをメインに加算していたが、割引運賃での国際線の加算率が近年下がったため、だいた
これまでは旧コンチネンタル・ミクロネシアの路線を引き継いだユナイテッド航空でグアム経由となり、必ずアメリカで入国させられるクソゲーをやらないとたどり着けなかったが、ニューギニア航空で直行便で行けるようになったのは大きな進歩と言える。

チューク諸島は駆逐艦文月など沈船ダイビングで有名なので上級ライセンスを持って行きたい。ちなみに、世間一般に有名なジープ島はうんこ垂れ流しでその近くで泳ぐことになると春島の宿で教えてもらいました!楽しそう!
舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
舞台探訪
フォローする
スポンサーリンク
さざなみ壊変