2009年10月10日(土)

「喰霊-零-」のロケ地、幻の新橋駅に入れるまたとないチャンスが到来!


東京メトロで、「喰霊-零-」第4話で黄泉たちが悪霊と戦う舞台となる幻の新橋駅を見学できるキャンペーンをやっています。


メトログッズを買って「新橋駅 幻のホーム」へ行こう!

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:)では、10月14日の鉄道の日を記念して、東京メトログッズをご購入のお客様を対象に、抽選で「新橋駅 幻のホーム見学会」へご招待いたします。
 このキャンペーンは、10月3日(土)から10月14日(水)までの期間に、東京メトロ定期券うりば(指定の12箇所)で東京メトログッズを2点以上お買い上げの上、ご応募いただいたお客様から抽選で50名様を「新橋駅幻のホーム見学会(12月19日(土)開催)」へご招待するものです。
 普段入ることのできない施設をご覧いただける貴重なチャンスです。どうぞ奮ってご応募ください。
【新橋駅 幻のホームとは】 現在から遡ること70年、1939年の1月から8か月間だけ営業に使用されたホームで、 「橋新」と駅名の書かれた壁のタイルやアーチ型の柱など、当時の構造物が今も残されています。現在は夜間の列車留置などに使われていますが普段は公開されておらず、「幻のホーム」と呼ばれています。

10月3日(土)から10月14日(水)までの期間に東京メトログッズを2点買うごとに一口応募ができ、抽選で50人が見学会行けるというもの。

東京メトログッズの一覧
グッズの一覧はこちら。


日本初の地下鉄となる銀座線はかつて浅草から新橋、渋谷から新橋と別々の私鉄によって結ばれていて、当時使用されていたもう1つの新橋駅が今も地下に残されています。通常は非公開でごくまれに開催されるイベントしか入ることができません。

ちなみに「喰霊-零-」だけではなく「機動警察パトレイバー 2 the Movie」でも出てくるらしいのでこちらでピンときた方もいらっしゃるでしょう。


首都圏外郭放水路 ロケハン取材レポート
共同溝 ロケハンレポート
大谷石地下採掘場跡 ロケハンレポート
「喰霊-零-」では首都圏外郭放水路や日比谷共同溝、大谷石地下採掘場跡など、建造物のロケハンを徹底的に行って事細かに描写し、スタッフには地下マニアがいるのは間違いないわけですが、こうした巨大地下空間でダイナミックに繰り広げられるバトルシーン、これこそが「喰霊-零-」の最大の魅力と言っても過言ではありません!


日本最大のレンガアーチ橋 「喰霊 -零-」舞台探訪
過去に碓氷峠も行っただけに、「喰霊-零-」のロケ地でもレア度の高い、幻の新橋駅の超プレミアな見学会に私も参加してみたい!



◆関連
幻の新橋駅に行ってきた。
新橋駅「幻のホーム」公開! ひんやりとした空気に戦前の匂いを感じた!



TOKYO VR PROJECT 地下鉄銀座線旧新橋駅


幻の新橋駅の様子はTOKYO VR PROJECT!のサイトでQuickTimeVRを使った360度の世界で体験することが出来ます。

Permalink | アニメ・マンガ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る