2010年09月16日(木)

アイレムの「絶体絶命カレー」がチャンカレだった。


アイレムの屋台「絶体絶命カレー」を食べてきました。

主にスペランカーやエイプリルフールネタなどで知られるアイレムが、東京ゲームショウ2010でゲームメーカーとしては世界初(?)となる飲食ブース出展!




どのページがマジで、どのページが嘘ネタなのか区別が付きにくい謎の小冊子「アイレムぶるるん」は今年もアイレムブースで配布!その裏表紙に「絶体絶命カレー」の広告がデカデカと出ていたので気になって早速行ってみました。




「アイレムぶるるん2010」内でも独占取材のページが組まれており、『「絶体絶命カレー」に賭けた男達』とまるでプロジェクトXのような取り上げられ方をしており期待が高まります。




しかし、13時くらいに屋台のブースに行ったら私のところでちょうど売り切れ!

屋台では唯一行列が形成されてて人気の高さが伺えました。






目の前でまさかの売り切れにうなだれていたところ、ギリギリのところでルーが余ったみたいなのでなんとかありつけました!Sサイズ600円です。




「絶体絶命カレーというからには絶命するほど辛いに違いない」とおそるおそる口に含んでみましたら、いたって普通の辛さじゃないか!




「アイレムぶるるん2010」の広告をよく見ると、確かに「激辛カレーではありません。」という注釈がありますね。

じゃあ「絶体絶命カレー」の「絶体絶命」って一体何なの?と思って聞いてみたところ、



「特に意味はありません」



というお話でした。

そこは何でもいいからこじつけて理由がほしかった!
というか、アイレムのネタ作りに深読みしすぎて早速ハマってしまったということでやられた!




「絶体絶命都市4」のPVを隣でガンガン流してたのに直接の関係がないとは……。




しかも「アイレムぶるるん2010」の記事をちゃんと読んでみたら、「1000種類を超える独自のカレーを試食した結果選ばれたのが手違いで紛れた地元カレーショップのお持ち帰りカレー」って書いてあるんですけど、これはいったいどういうことですか!『「絶体絶命カレー」に賭けた男達』というのはあまりにキャッチコピー詐欺すぎます。

って聞いてみたら、絶体絶命カレーはなんとチャンピオンカレーという事実が発覚!






カレーのチャンピオンが一宮市に出来たらしいので行ってみた – ムーンライトゆかりん

チャンピオンカレーは北陸を中心に展開するカレー屋さんで、普通のカレーよりも黒くて濃厚な味わいが癖になる金沢カレーのチェーン店。関東だと秋葉原にも店があるゴーゴーカレーの方が有名かもしれませんが。

チャンピオンカレーなら、付け合わせのキャベツと、ソースをかけた揚げたてのカツをトッピングにつけられるとよかったんですけど、屋台にそこまで求めるのは酷でしょうか。とはいえアイレムの拠点石川県を代表するグルメである金沢カレーが久々に食べられたのはよかったです。




ごちそうさまでした!

来年もアイレムのネタ作りに期待したいですね。

Permalink | グルメ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る