2011年02月16日(水)

京アニ「日常」舞台探訪 伊勢崎駅の旧駅舎は跡形もなかった。





日常6巻オリジナルアニメDVD付き限定版(Amazon)で京都アニメーションによってアニメ化される「日常」の舞台探訪へ伊勢崎駅へ。





ところが、





伊勢崎駅周辺連続立体化で2010年5月30日に高架化された新駅舎に切り替えられてしまい、2011年となった現在では「日常」に出てくる伊勢崎駅の旧駅舎は跡形もなくなってしまいました。

「日常」原作者のあらゐけいいち先生の出身が群馬県なのでロケ地もその辺だろうと探していたのですがなかなか見つからず。伊勢崎駅は高架だったので探す時の候補に最初から外してしまったのが失敗で、それに気がつくまでかなり苦労しました。西尾西男さんも来てたみたいですね。



日常PVに出てくる107系 小山駅にて
駅で唯一残っているものと言えば両毛線を今も走っている107系と呼ばれる車両くらいでしょうか。



伊勢崎駅 – 駅は世界
伊勢崎駅の旧駅舎の様子はこちらで見ることができます。





東雲研究所のバックにあるのがもし伊勢崎駅周辺の高架だとすると、アニメ日常のロケーションハンティングが行われたのは高架が建設されて新駅舎に切り替わるまでの間ということになるのでしょうか。






ちなみに途中の太田までは巫女さんっぽい特急の「りょうもう」さんがオススメです。2月の3連休初日に、雪降りしりる境内をホウキで掃除してる姿をイメージしてしまいました。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る