2011年06月06日(月)

E3の入場パスが恥ずかしすぎて外出歩けない。


まさかのキャサリン。





実際は、差し込むとある程度隠すことができますが、



うっかりひっくり返ると丸見えになるという。



ちなみにパスホルダーの紐はゼルダの伝説25周年に。



アサシンクリードの巨大広告の貼り付けや入口にゾンビが繁殖してたりと、E3会場となるロサンゼルスコンベンションセンターは7日から9日までの開催に向けての工事がラストスパートといった感じでした。



なんと戦車まで。芹PによるとM4中戦車の75mm砲バージョンらしい。

この辺の華やかさは幕張メッセの東京ゲームショウとはひと味違いますね。


とはいえ、いくら会場がE3一色になってもキャサリンを首から提げたままその辺に昼飯食いに行ったりするのは恥ずかしすぎます。この手の展示会のパスはうっかりつけたまま会場外に出ちゃったりするので、むしろ絶対気がついて外し忘れがないことがメリットだと思えばいいでしょうか。

せっかくだからキャサリンカードは会場内では外さずに日本のゲームを世界に広げていきたいところです。両面に「Make your Choice!」と書かれてて「Catherine」と「Katherine」を選ぶことができるのでどっちにするか悩みどころ。

Permalink | ゲーム | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る