2012年04月21日(土)

北米Blu-ray「侵略!イカ娘」 ロゴやパッケージがアメリカ人ウケを意識してる


Squid Girl: Season 1 Complete Collection [blu-ray]

北米Blu-rayの侵略!イカ娘(第1期)を購入。

定価59.98ドルで購入時44.99ドル。記事を書いてる途中で値段チェックしたら更に10ドル以上下がっててショック。




ロゴに違和感あると思ったら「SQUID GIRL」って英語になってるのね。

勢いのある触手デザインは同じですけど日本のロゴだと文字が水色ベースだったので結構印象変わりますねえ。




星条旗をバックにシンディーの研究員や派手なシーンでアメリカ人ウケを狙った感じに。




ディスクは2枚でイカ娘と渚。

2枚とも同じ絵なのでもう1枚はイカ娘が早苗に襲われてる絵だともっとよかったのに。


OPとEDの歌詞やサブタイトル、本編の看板文字などの英訳が強制字幕以外は日本語音声字幕なしで見られます。※追記: レコーダの字幕設定でオフにできました。


特典映像は、OVAミニエピソード、ノンテロップOPとED、金元寿子さんインタビュー、Hat Folding。

EDは各話バージョンをちゃんと収録。着ぐるみの面が置いてあったり傘をさしたり変化がわかります。「Hat Folding」はいったい何のことかと思ったらイカ娘の帽子の折り紙作り方映像でした。

OVAは国内の第5巻と第6巻に収録された「ミニイカ娘 ショートストーリー」その1とその2で、ミニイカ娘の奮闘の様子が描かれます。


一応湘南アニメなので舞台探訪用の資料やイカちゃん好きだけどOVA見てない人などにオススメです。
Permalink | アニメ・マンガ | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る