2013年02月03日(日)

700万球のLEDが日本一ですごい! なばなの里「ウインターイルミネーション 冬華の競演」



木曽三川に挟まれ、愛知県・岐阜県と接する三重県桑名市長島町のなばなの里へ行って来ました。冬場の集客に苦労する観光地は、近年どこもLEDを使ったイルミネーションを競うようにやっているそうですが、なばなの里の「ウインターイルミネーション 冬華の競演」はLEDの数が9年連続日本一を達成し、今冬は700万球を誇ります。



ベゴニアガーデン




植物園のなばなの里も冬はあまり花が咲いていませんが、温室では通年世界中のベゴニアやバラが咲き乱れています。

冬期のなばなの里の入場料は1000円+園内の買物券1000円で合計2000円。ベゴニアガーデンに入るには、なばなの里の入場料とは別に1000円かかりますが、この1000円の買物券で入れます。




アイランド富士

植物園にしては変な展望台があるなと思ったら、ナガシマスパーランドにあった「フライングアイランド」という乗り物を移設したものだそうで、木曽三川沿いを車で走って遠目に見るとまるでUFOに見え度肝を抜かれます。



光の回廊「華回廊」





イルミネーションの時間が近づくとすごい行列でごった返し、点灯した瞬間に歓声が上がる。



テーマ「大自然」





LEDで埋めつくしてスクリーンのように見立ててダイナミックな映像と音で、虹や富士山、オーロラなどを表現。


光の回廊「河津桜」






水上イルミネーション


木曽三川(木曽・揖斐・長良川)を表現しているとか。



光の雲海








行列がすごいとは話には聞いていたものの、ロクな観光地のない中京圏でこんなに人が集まるところを見たのは初めてじゃないかというくらいの人出で驚きました。車の渋滞も激しいので明るいうちに移動するか公共交通機関を使いましょう。


NEX-3 + SLR Magic 35mm F1.7
LUMIX GH1 + LUMIX G 7-14mm F4.0 or 14-140mm F4.0-5.8

Permalink | おさんぽ | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る