2014年05月10日(土)

ミクや阿良々木さんもいるよ! フィギュアいっぱいで賑やかな海洋堂ホビートレイン


JR四国の海洋堂ホビートレインのチラシ

JR四国は海洋堂とタイアップして2011年から海洋堂ホビートレインという列車を走らせている。海洋堂の博物館近くを通り高知県の窪川と愛媛県の宇和島を結ぶ予土線を走る海洋堂ホビートレインは2013年7月14日にリニューアル。



窪川駅に到着した、しまんトロッコを降りると反対側に海洋堂ホビートレインが。4分で乗り継いで再び宇和島方面へ。




海洋堂ホビートレインは恐竜のいる太古の時代から宇宙やSFをイメージした未来へ時空を超えて走り抜けるデザインになっている。






車内は床から天井、座席にカーテンに至るまで恐竜やその化石が描かれている。



窓の間には半球ドームでフィギュアが。たぶん人工衛星。








ショーケースの中には海洋堂のフィギュアが多数飾られていてジオラマになっているのも。




まるくなる初音ミク"ミクモ"も。




よつばの奥には撫子や阿良々木さんじゃないですか。



予土線3兄弟のスタンプと完全乗車証明書。

というわけで鉄道ホビートレイン、海洋堂ホビートレイン、しまんトロッコ予土線3兄弟を制覇!しまんトロッコの車掌さんによると証明書は窪川駅と宇和島駅の2種類あってスタンプ用紙を2枚持って回る人が多いとか。



予土線3兄弟のダイヤはこんな感じ。

窪川から9時台の鉄道ホビートレインに乗って打井川駅から海洋堂ホビー館かっぱ館に行き、タクシーで土佐大正駅に行ってしまんトロッコで窪川に戻り、4分後の海洋堂ホビートレインで1駅だけ乗車して上記のダイヤには描かれていない普通列車で窪川に戻るというタイトな日程で全列車を一応体験することができた。2000円で2日間予土線乗り放題の乗車券があるのでそれを利用するのも手。

この後、3度目の窪川から伊野駅へ行き、路面電車に乗り換えて土佐電のランちゃん電車へ。

Permalink | おさんぽ | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る