2014年10月25日(土)

Free! 全国大会前日のレストラン横浜TYCOONにサバのムニエルはあるのか?


TYCOON

ホモ水泳とか散々言われている京都アニメーション制作「Free!-Eternal Summer-」第13話の全国大会前日に夕食をとるレストランのモデルと思われる横浜のTYCOONへ行ってきた。


TYCOONは横浜港の倉庫を改装してできたレストランらしく、住宅地から離れ大きなトラックも入ってくる僻地の倉庫街にある。




店内は倉庫だっただけに天井は配管剥き出しのままながら、結婚式の二次会にも使われるクラスのお店なので結構オサレ。




海辺のオープンテラス。

Google画像検索で「海辺 レストラン」などと入力して検索して一番近そうだったのがここTYCOON。海との境の柵、建物の外観や丸いライトなどが一致するが、椰子の木はないし隣にホテルも建っていないのでいろんなところと合成されているか想像で描き加えたような感じ。

なんか、Free!好きの女子の間では有名になっているらしく行ってる人も多いみたい。オープンテラスは5月から10月まで気温次第で開放されるらしくFree!みたいにオープンテラスで食べたい人は来年まで待つことになる。

船で乗り付けることもできるようで、実際に海からやってくる客も見られた。





夕食後の場所は関東や関西にも一致する場所はなさそうで、TYCOONからも横浜ベイブリッジやみなとみらい21地区にある観覧車のコスモクロック21あたりがモチーフ?これにお台場が合成されているようなイメージ。



先生がおごってくれるというので渚くんが無茶苦茶に頼んでいたメニューを以下にリストアップ。

ポテトサラダ
シーフードサラダ
フィッシュアンドチップス
ローストビーフ
オニオンスープ
ヨークシャー・プディング
ボンゴレ
アラビアータ
ペスカトーレ
ウナギのゼリー寄せ
スパイシーポテトフライ
チーズオムレツ
ポルチーニ竹のクリームリゾット
ロブスターの黄金焼
ロブスターのグリル
サバのムニエル

TYCOONのメニューを見るとロブスターのフランス語、オマール海老は本当にあるっぽい。

しかし4500円とか結構するなあ、と思ったのでとりあえずシーフードサラダを頼んでみた。



……おかしい、どう見てもシーフードじゃないぞ?



間違えてシーザースサラダを頼んでた!



気を取り直してスパゲッティ・ペスカトーレ。



ヨークシャー・プディングはなかったけどパンとバターのプディングはあったので。ヨークシャー・プディングとプリンは全然別物なんだけどあんま気にしない方向で。隣は店員さんオススメのりんご入り焼き菓子カラメルソース。




他に頼んだ豚バラ肉トマトケチャップ煮とモッツァレラチーズグラタン。一応シーフードメインの店っぽいのに全然魚介系を頼んでないことに帰ってから気がついた!紅茶はいろんな種類のパックを見せてもらって選べた。

料理自体はヨーロッパだったりアジアだったり多国籍。ペスカトーレとロブスター(オマールエビ)以外はFree!で出ていたメニューはなさそう。

やっぱりだけどサバのムニエルなんてあるわけなかった!

船で来る人もいるのでドレスコードはとりあえず服着てりゃいいって感じみたいだけど、店員さんは外国人も多くサービス料10%取られてちょっと格式が高く、男性1人で行くと確実に残念すぎるので要注意。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る