2016年04月10日(日)

アルドノア・ゼロの舞台探訪でロサンゼルスに行ってきたんだけど、こんなんわかるかボケが!


TVアニメ「アルドノア・ゼロ」のOPに出ていたロサンゼルスの交差点に行ってきた時のこと。



ロサンゼルス地下鉄のメトロレール7th St / Metro Center駅。



駅から南東に1ブロック歩いたところの交差点。


(C)Olympus Knights / Aniplex・Project AZ.

アルドノア・ゼロのOPで市街地でカタクラフトが銃撃戦をするシーン。

街路樹が邪魔な以外は、FedEx Officeが入ったビルや、左端の方にある標識の柱などほぼそのまま描かれているのがわかる。

こちらを見つけたのは背景坊主さんで、この事実を知った時は「バカな、アメリカ西海岸は火星サイドの攻撃で崩壊したはず」と驚愕した。しかし作中のよく地図を見てみるとロサンゼルスは崩壊した円からギリギリ外れてると見ることもできそうだったので、何事も思い込みは禁物で理論的に追い込んでいくことの重要性を改めて気付かされるものとなった。

ロサンゼルスから未来ガジェット研究所の世界進出始まる! シュタインズ・ゲート舞台探訪
場所としてはシュタインズ・ゲートOVAに出てくるウェスティン ボナベンチャ ホテル アンド スイーツ(The Westin Bonaventure Hotel & Suites)からロサンゼルス・コンベンションセンター方面に向えば通りそうだけど、この辺は一般の観光客じゃこういった高級ホテルにでも泊まらないかぎり歩くことはほぼないので全く気が付かなかった。

アルドノア・ゼロと言えば第二期OPは他のアニメでもよく出てくるウユニ塩湖だし、一致する場所あるかわからんけどアフリカのモザンビークが登場する大変大変貴重なアニメで、今回のロサンゼルスはその前哨戦にすぎない。
舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る