鉄子の旅

舞台探訪

菊池直恵、松山せいじ先生らが書き込んだ坪尻駅のノートが何者かに持ち去られる

瀬戸の花嫁探訪の後に徳島県の坪尻駅に行ったら、駅備え付けの寄せ書きノートが何者かによって持ち去られる事件があったそうです。 坪尻駅は周りにほとんど民家がなく何もない駅「秘境駅」として知られ、「鉄子の旅」の菊池直恵先生や
舞台探訪

「鉄子の旅」舞台探訪 130円で一都六県大回りの旅を実際にやってきた!

そうだ、舞台探訪分が足りねえ…。 「最近何か物足りないな」と感じていたのですが、忙しさにかまけて遠くに遊びに行くのを忘れていたことに気がつきました。しかしどこかに行こうと思ってもまだ18切符シーズンにはまだ早いからどうし
スポンサーリンク