"Wii" タグ

2009年10月28日(水)

開発: M2、音楽: 並木学による鉄板の組み合わせで「ドラキュラ伝説リバース」配信開始

ハロウィンにはドラキュラ!? Wiiウェア『ドラキュラ伝説 ReBirth』配信スタート

早速スタッフロールを見てみたら、ドラキュラ伝説リバースの開発はM2、音楽は並木学氏とリバースシリーズではもはや鉄板とも言える組み合わせになってきました。

絶妙な高さで飛んでくるコウモリに翻弄されたり、ジャンプ失敗で即死など難易度の高いドラキュラならではのアクションは健在。今回のリバースはボリュームも結構あってステージセレクトは今のところ報告されてないので通してクリアするおっさん力が今こそ試されている!

ドラキュラ伝説リバースでは聖水があまり強くなくて驚いたけど聖水でボスの動きを止めるだけの聖水ゲーになるよりはよかったかな?むしろ聖水プレイ。

初回遊んでタイトル画面に戻ったらクラシックモードが追加。ジャンプしたときに空中制御ができなくなる硬派なファン向け仕様になります。


◆関連
ドラキュラ伝説ReBirth所感
城の中はギミックがいっぱい
プレイレポートもいくつか。アレンジ曲の元ネタなども。

ドラキュラ伝説 ReBirth公式

2009年10月14日(水)

Wiiウェア「ドラキュラ伝説リバース」が10月27日に配信


Wiiウェア「ドラキュラ伝説リバース」
2009年10月27日配信予定
1000Wiiポイント


「悪魔城ドラキュラリバース」じゃなくてGBのドラキュラ伝説を新解釈&新コンセプトで完全リメイクした「ドラキュラ伝説リバース」。

過去の悪魔城ドラキュラシリーズからセレクトした名曲を新たにアレンジして収録。



ここまでやるならがんばれゴエモンリバースや月風魔伝リバースなどもやってほしいです。意表をついてイーアルカンフーリバースとか。

2009年10月13日(火)

1000円のWiiウェアを1年後に無料で大幅アップデートかけるコナミは頭おかしいんじゃないか【グラディウスリバース】

2009年10月13日以前に「GRADIUS ReBirth」を受信されたお客様へ

2008年9月2日(火)に配信いたしました、Wiiウェアソフト「GRADIUS ReBirth」につきまして、ゲーム内容の一部を変更した更新版を2009年10月13日に配信いたしました。
つきましては、2009年10月13日以前に当ソフトを受信されたお客さまには更新版「GRADIUS ReBirth」を再受信いただきますようお願いいたします。

【修正内容項目】
・BGMの追加
・スコア調整
・上記スコア調整による、新ランキングボードの設置
・画面演出の強化
・プレイ周回の画面表示
・ステージセレクトの調整(4~30周の選択が可能)


グラディウスリバースが配信1年後にまさかの大更新!


◆BGMの追加に関して
・2、4面ボスと5面中ボス曲(MSX「ゴーファーの野望 エピソードII」ボス)
・5面の前半曲(MSX「ゴーファーの野望 エピソードII」工場)
・TYPE.DとTYPE.E選択時の前衛曲(MSX「グラディウス2」前衛)

一度でも聴くとオプションのサウンドテストで聴くことができるようになります。


◆スコア調整に関して
・モアイのイオンリングの点数が10点から50点に

すぐにモアイを倒すよりはイオンリングでうまく稼ぐパターンを作る必要があるかも。


◆画面演出の強化に関して
・3面の背景にモアイが描かれ、倒したモアイは崩れ落ちるように
・5面の前衛の背景に岩や4面ボスの残骸が表示される
・5面最後のシャッター地帯に自機っぽい残骸がある
・エクストラステージの入り口が色が変わるなどしてわかりやすく

早速プレイしてみて気がついたのはこんな感じです。


1000円のゲームを配信1年後にこれだけの大幅アップデートかけるなんてコナミ頭おかしいだろ!

いいぞもっとやれ!!


◆関連
グラディウスリバース 新・旧比較動画(ニコニコ動画)
こちらで動画による比較が。

2009年02月11日(水)

「ロックマン10」が早くも登場!?


MegaMan 10、オープニングデモからタンクマンステージ(YouTube)


MegaMan 10、レインボーマンステージ(YouTube)

 2008年9月にロックマン9が配信されたばかりの正統ロックマンシリーズに早くも新作が登場!?……と思ったら、いつでるかわからず待ちきれないファンが勝手に作ったもののようです。

 新作と言われればそのまま信じてしまいそうなオープニングデモやタンクマンとレインボーマンのステージのムービーが公開されています。ロックマン9はWiiウェアでファミコン風というコンセプトが受けましたが、このMegaMan 10でも同様にレトロなつくりに。個人的にはレインボーマンがロックマン2のクイックマンのステージを発展させたような構成で思わずニヤニヤしてしまいました。

MegaPhilX’s deviantART gallery
 プロフィールによるとカナダ人のようで、ギャラリーでボスのグラフィック一覧などを公開しています。