「1人で贅沢に使うぞ!」2018年新造船フェリーさんふらわあ さつま・きりしま 大阪-志布志 2人個室スーペリア


フェリーさんふらわあで大阪-志布志線に投入されている2018年新造船のさつま・きりしまで志布志を目指した。


さんふらわあ さつま・きりしまの外観、乗船、料金など



「さんふらわあ~ さんふらわあ~ 太陽に守られて~ ゆこう~」

志布志港で撮影した さんふらわあ・さつま。本当は きりしまに乗りたかったんだけどね。

運行ダイヤは曜日によって変わり、月-木は大阪17:55→志布志08:55で15時間乗ることになる。



大阪港のアジア太平洋トレードセンターの中に さんふらわあの発券所がある。なんか、入口のここだけボロさがにじみ出てるけど大丈夫なのだろうか。



誰だお前は!

「初めての経験わくわくドキドキ さんふらわあのカジュアルクルーズ」

ああ、これが噂のAIさくらというやつか。時間ないのでスルーで。



さんふらわあの志布志路線はLCCターミナルみたいに離れたターミナルへバスで行かないといけないらしいので乗り遅れに注意。

AIさくらさんで遊ぼうとしたら、若干キレ気味で「速く行け」とでも言う感じで案内されたので急ぎましょう。



待合室もあるけど、基本は別府航路を利用する人向け。



別府へ向かう さんふらわあ あいぼり。



運命の分岐点。



志布志路線が発着する第二ターミナルへ向かうバスに乗り込む。




どこもかしこも さんふらわあ一色!



乗船時の料金はこのようになっており、利用したスーペリアは割引適応前が25460円、基本割引「船に泊まろう。」徒歩プランが17720円、志布志市のキャンペーンにより2660円割引となり15060円。Go To Travelキャンペーン適応で9790円、地域共通クーポン2000円もらえると実質7790円になった。

Go To Travelキャンペーンの適用は、Webサイトで予約した後にSTAYNAVIに登録し、当日の乗船時にチケットを受け取る仕組み。



チケットには鹿児島の桜島が印刷されており、カードキーは下船時に返却する必要がある。



さんふらわあ往復1万円の弾丸フェリーの広告が入ったティッシュを記念にもらおうとしたら売り切れで残念!



出港時に広がる夕焼けがすばらしく、撮影している人も多かった。



出港時は誘導灯をライトセーバーのように振って見送ってくれる!


船内エントランスホールやパブリックスペースなど


圧巻のエントランスホール。

さんふらわあ さつま・きりしまは天井にプロジェクションマッピングを投影しているので迫力ある。





パブリックスペースに並ぶイスや机。新型コロナウイルス対策で密に座らないよう張り紙がしてある。



船内はティッシュがいっぱいだ、やった!



自動販売機コーナー。

カップ麺は250円で、ニチレイフーズのフード自動販売機らしきものは封鎖して使えないようになっていた。



10月7日から地域共通クーポンも使えるようになった売店。



有料のマッサージコーナー。



今どきのフェリーはゲームコーナーにビデオ筐体ありませんね……。



さんふらわあではコロナ対策と称して閉鎖になる部屋やサービスは少ないものの、キッズルームは閉鎖していた。

11月20日から再開したらしいので現在は利用できるようだ。



鹿児島観光や鹿児島航路の歴史コーナーも充実。



製氷機、給湯器、電子レンジは無料で利用できる。



太平洋を眺めながら風呂に入れる展望大浴場。




シャワーは24時間利用できる。




多目的トイレと付属のシャワーもイケてるわね。

他に、コインロッカー、貴重品ロッカー、ペットルーム・ドッグラン、ベビールーム、コインランドリー、喫煙コーナー、有料の携帯用充電器などが設備としてある。


1人でも使える2人個室スーペリア


32室ある2人用個室スーペリア。

スーペリアは 2017年新造船の さんふらわあ さつま・きりしまで初めて実装されたクラスとなる。1人で貸し切ることができて、補助ベッドを展開すると2人で使える寝台列車のシングルツイン的存在と言えるだろうか。部屋は全て通路側にあるので窓がないものの、シャワー、トイレ、洗面台を備えてビジネスホテル感覚で使える。

新造船のさんふらわあ さつま・きりしまでは船内Wi-Fiでネットに繋がる。



1人だと、もう1つのベッドは展開されていないソファ状態で利用することになる。

2人用個室なので枕元照明と電源コンセントは2つずつある。




ベッドはこのように変形合体!



寝具は布団圧縮袋に入ってベッドの下に入っているようだ。

2人で利用する際は最初からベッド展開した状態でセットされているので自分でやるわけじゃないけど、翌朝にベッドからソファに戻したい時は覚えておくといいかも。



ドア付近にはヘアドライヤー、ティッシュ、ゴミ箱、エアコンパネル、2人分のハンガーなどがあり、電源コンセントがもう1つサービスされている。



浴衣、歯ブラシ、タオル。

タオルは「さんふらわあ」のロゴ入りになっているので記念に持って帰れる。



機能的な真新しいビジネスホテルって感じするな!



シャワー、トイレ、洗面台。

壁際にはシャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられている。

ここは船の上なのでスーペリアルームと言えどさすがにバスタブはない。フランス本社のグローバルホテルチェーン・アコーグループの安ブランドであるイビスでこういう感じの狭いシャワールームよく見るわね……。



テレビでは地上波、BSが見られ、船外カメラやマップを多言語対応で見ることができる。



これは、めっちゃヤバいぞ!




スイート、デラックス、カプセルホテル形式のプライベードベッドシングル、寝台のプライベートベッド、雑魚寝のツーリストはこんな感じらしい。

多様化する需要に応えるため様々なランクの部屋があるので全部泊まってみたくなる。



Go To Travelキャンペーンでにより、お得感のあるスーペリアと1人用個室のスタンダードは満室。

当日アップグレードも可能みたい。


さつま特製定食やモダン焼きもあるレストラン


6階のレストラン前では夕食2000円、朝食620円で食べ放題ビュッフェをやっていたが、新型コロナウイルスにより弁当対応になっている。船内では10月7日から地域共通クーポンが使えるようになった。




豚の角煮や唐揚げなどが入った1000円の「さんふらわあ」A定食とB定食。写真じゃなくてそのまま現物が見本として置かれている。



風月のぶた玉モダン焼きというのはいかにも大阪発っぽい。



さんふらわあ さつま特製定食 1000円。

弁当は生野菜サラダとスープがつく。サラダはミニトマトも入っていて、スープは味噌汁、チキンコンソメ、ミネストローネから選択可能。具が一番多そうだったミネストローネを選択。

ライスは「ご飯大盛り致します。」と書いてあって強制的にみっちりの大盛りになるので、たくさん食べたくない人は注意が必要。



朝洋定食 500円。



実際に食べた朝和定食

弁当は部屋や共有スペースの他、レストラン内で食べることも可能。朝からご飯が多すぎるので半分以上持って帰って昼食べたような気がする。




さんふらわあ さつま・きりしまのレストランは装飾や照明も凝っていてくつろげそう。

窓際の1人席には電源コンセントもあるので便利。奥のブースは広いものの人はほとんどいないのでオススメの区画。カメラで映した外の様子をモニタで流している。



食べ放題ビュッフェだった区画。完全にデッドスペースになっているのでもったいない。



お茶や氷の他に1杯500円のビールサーバーも稼働中だった。


志布志港・大阪港への行き方・アクセス


翌朝は宮崎県の都井岬もよく見える。

FGO 5th Anniversary「あなたが生きる、この世界に。」新聞広告舞台探訪
FGO 5th Anniversary "under the same sky"「あなたが生きる、この世界に。」の新聞広告の企画で訪問したことがある場所を紹介。※2021年5月7日、奈良県の長谷寺本堂を追加。
FGOの新聞広告の都井岬はこちらで。



「いやしの国 大隅へ」

志布志に到着!



志あふれるまち志布志
ここは、鹿児島県志布志市志布志町志布志3292にある志布志港です。




フェリーターミナル


志布志港と鹿児島中央駅、高速船ターミナル南ふ頭を結ぶ さんふらわあライナーは片道1900円が期間限定で無料

事前予約制で定員があるので注意。南ふ頭からそのまま種子島や屋久島までダイレクトに行けるのは便利そう。所要約2時間で、2020年6月1日から鹿児島中央駅は東8番のりば。



志布志港から志布志駅方面は、串良、鹿屋、垂水行きのバスが10:01発で出ているものの、30分以上待つ必要があるので徒歩で志布志駅に向かった。

さんふらわあ志布志フェリーターミナルから志布志駅までは1.6km。臨海の工場地帯を通るので大型トラックには注意。

あと、人通りはまったくないので巨大なクモの巣にも注意な!歩道上にトラップが仕掛けられていてめっちゃ引っかかった。

9:44志布志駅前発の岩川行きのバスにギリギリ乗れたので、この日は岩川航空基地の戦争遺跡を見て志布志に戻って一泊した。志布志駅に観光案内所があるので時刻表や観光地図などを入手できる。

志布志駅から志布志港も接続するバスはないようで、徒歩かタクシーとなるようだった。



「こちらは、志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所です。」

JR九州の日南線に乗りたい人は13:12発まで列車がないので志布志市役所前の看板など観光を楽しもう!



大阪港は志布志行きと別府行きで並ぶ さんふらわあが夕焼けに照らされてる。

大阪港の さんふらわあターミナルはニューシャトルのトレードセンター前駅が最寄りだが、隣の中ふ頭駅から歩いて写真を撮るのがオススメだ。

志布志や周辺はあまり観光地としては有名ではないし翌朝の到着時間が若干遅くて初動が遅れるものの、岩川航空基地跡や鹿屋航空基地に近く、日豊線乗りつぶし、鹿児島、種子島・屋久島方面へのアクセスにも使える。大阪港はインテックス大阪の徒歩圏内でイベントが終わった後にそのままフェリーに乗り込むことも可能なので、太平洋に輝く太陽に守られる さんふらわあ さつま・きりしまを積極的に活用してほしい。

【GoToで10717.5円!】大分-神戸フェリーさんふらわあ デラックス個室「4人で使うと豪華寝台列車みたいだ!」
大阪-別府、神戸-大分、大阪-志布志を運行するフェリーさんふらわあ。関東に住んでいると関西と四国・九州のフェリーをなかなか利用する機会はないものの、新型コロナウイルスの景気対策「GoToキャンペーン」を利用して知人4人で一番お高い部屋の...
「何もしない時間を買うんだ」舞鶴から小樽まで20時間55分!新日本海フェリー はまなす・あかしあ ツーリストA平屋寝台
艦これオンリー砲雷撃戦舞鶴に参加した後にGo To Travelキャンペーンで新日本海フェリーはまなす・あかしあを利用して小樽までワープしてみた。乗船は1人かつ船内はガラガラと予想したので一番安いツーリストAにしてみたがその快適さはいか...
台湾の夜行フェリーに乗りたくてたまらないので台華輪のシャワー付4人個室・頭等艙で高雄から澎湖諸島・馬公へ!
台華輪・高馬線のフェリー。 東京は長距離フェリー不毛の地だ。
タイトルとURLをコピーしました