2009年07月28日(火)

ディアリーステーションで戸松遥さんが「おさわり」

ニコニコアイマスch“たるき亭”でディアリーステーション第2回が公開されました。



第1回は涼ちんの秘密が明らかになりましたが今回は絵理編。ネットでの絵理の活動が尾崎Pの目に触れてアイドルとしての活動が始まるきっかけに。謎の金髪少女の名前はサイネリアで絵理のチャット仲間だということも判明しました。




ゲームシステムについてはブンケイPから営業の説明が。ディアリーステーションでもちゃんとタッチイベントが楽しめるようです。


「おさわり?」 と思わず叫んでしまった戸松さんをたしなめる三瓶さん。


純粋な気持ちで楽しむ……これってつまり「ピュア」ってことですね!




早速戸松さんが営業のシーンをプレイすることに。ディアリーステーションでは「深夜のトレーニング」なんてのがあるみたいです。




真「さあ、あとダッシュ10本いってみようか」


先輩である真のトレーニングに涼ちんはなかなかついていけない様子。


涼「すごいですよね。こんなに動いてもバテないなんて」


真「ちょっと、さわってみる?」


涼「え、いいんですか?」


戸松さん「お、おさわり!?」



ここでまさかのタッチイベント発生!

驚く間にも制限時間は減っていき、戸松さんがとった行動は……







rア パイタッチ!







真「ちょっ、そんなところさわっちゃ、ダァァ!」


涼「ああああっ、すみませんっ」


涼「でも……すごく、やわらかい筋肉ですね」

すごくやわらかいとか言ってあくまで筋肉として処理する涼ちん。


真「って、やわらかいの、当たり前だろ…。もー……」


涼「いえ、そうじゃなくて、胸の上のところ」


真「あ、そんなところ、確かめてたのか。やれやれ……」

絶妙な切り返しで難を逃れた涼ちん。こののらりくらりとかわすやりとりはプロデューサーそっくりです。


結果はノーマルだがこちらの思い出はたまりまくったぜ。


今回で従来通り男性から女性へのパイタッチが存在することが明らかになりました。前回の涼ちんといい毎回核弾頭クラスの情報公開してくれるディアリーステーションの次回も楽しみにしたいと思います。

Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る