2009年10月12日(月)

実物大「鉄人28号」の股間に穴が開いていた。


高さ18メートルの鉄人28号が立ったと聞いて神戸までやってきました!

KOBE鉄人PROJECT(神戸鉄人プロジェクト)鉄人28号&横山光輝三国志






駅前から早速案内が!




地下のパーキングに車を置いたらもうすぐそこだそうです。ワクワクしてきた!





外に出たら目の前にいるっ!







お台場のガンダムはほとんど直立ながらわずかに腕と足が曲げられていて今にも動き出しそうなでしたが、こちらは「ガオー!」とお約束のポーズでアニメのワンシーンからそのまま切り取って持ってきたような感じがします。








雲がちょうど蒸気をまとっているような感じに。


隣のマンションを壊しにかかっているようにも見える。






商店街には鉄人28号と同じく横山光輝先生の三国志の旗もありました。よくコラに使われているやつですね。


実は帰ってから気がついたのですが、街灯が鉄人28号の頭になってます。


三連休ということもありたくさんの人が足を止めたり思い思いに写真に撮ったりしていました。


モニュメント自体は全身できているものの、周りはまだ囲われていて工事が進められていました。整備後は足下まで近づいて見られるようになるそうです。








股間に穴が開いてるー!

というかむしろアナルー!!



雨が降った時の水抜き用なんでしょうか。それだと尿道口ってことになりますかねえ。




震災後の再開発で発展した神戸の街中にそびえる青い巨体は、周りに何もないところに立っていたガンダムとはまた違った迫力があります。

Permalink | おさんぽ |
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る