2010年01月24日(日)

南大阪にそびえる白亜の塔、PLタワーに行ってきました。



南大阪には通天閣や太陽の塔にも負けない個性的なタワーがあるのをご存じでしょうか。

野球で有名なPL学園を抱えるPL教団のシンボルタワーで、最初に写真で見た時は紙粘土のジオラマかと思ったのですが、実際の高さはなんと180メートルとテレビ塔級。そういったタワーがあるのは前々から聞いていたものの、年末に話題になっているのを見てたらむっくむくとわき上がって抑えられなくなってきたので行ってみることにしました。




近鉄長野線の富田林駅。

富田林駅からPL病院へのバスが出ているのでそれを利用するのがいいと思います。




超宗派万国戦争犠牲者慰霊 太平和祈念塔。


国や民族、宗教の違いなどを超えて戦争犠牲者の霊を慰めるとともに、恒久の平和を祈念するのがこの大平和祈念塔。世界平和を祈る気持ちがあれば宗教の違いを問わず誰でも参拝できるようです。

入り口で守衛さんに参拝をしにきたことを伝えましょう。敷地内の写真撮影は可能ながらあくまで記念撮影など個人で楽しむことを想定しているのか、WEBへのアップロードは禁止するというような看板がありましたのでそれに従います。タワーの中には2階には神殿があり、それ以上は進むことができませんでした。かつてPLランドという遊園地をやっていたときは誰でも展望室に入ることができたそうです。

PL教団では「人生とは芸術である」というのがモットーらしく、大平和祈念塔はまさしくそれを再現した塔と言えるのでしょうか。他には日本最大規模の花火大会が盛大に行われているそうです。

イベントなどが行われていなければ10時から16時までの間に入ることができます。




近鉄長野線の車窓、住宅地のバックにそびえる塔から非日常感が漂います。


一国の行く末すらわからなくなってきた今の日本で、どうか世界が平和であってほしいと願わずにはいられません。

Permalink | おさんぽ | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る