2010年07月28日(水)

AC「ダライアスバーストアナザークロニクル」 2画面分となる32:9の大画面で登場!



タイトーが専用筐体の新作シューティングゲームを開発中?
先日のエントリでタイトーが専用筐体の新作シューティングを出すのではないかとお伝えしましたが、アルカディア2010年9月号でそのタイトルが「ダライアスバーストアナザークロニクル」であることが明らかに。




アーケードでは「Gダライアス」から実に13年ぶりとなるダライアスの新作。
「ダライアスバーストアナザークロニクル」は16:9のモニタを2つ繋げた32:9の画面構成に。

個人的には「ナイトストライカー2」だったらいいなあと思っていたのでそれに関しては残念ですが、「ダライアス2」のように2画面のダライアスが約20年ぶりに出るということで非常に楽しみです。


1レバー+3ボタン(4シート)
2010年冬稼動予定
TypeX2
NESYS対応
8月7日~8日まで「秋葉原Hey」にてロケテスト開催予定
am-netより
4シートでタイトーのネットワークシステムNESYS対応ということで多人数プレイが熱そう!上のコースを選び続けるとクジラも4体出てくるのかどうか楽しみです。2010年冬稼働予定、8月7日から8日までのHeyロケテストが待ち遠しいです。アケ担の担当さんによると、2画面は鏡面表示で、ボディソニック、ヘッドホン端子装備で9月のAMショー出典予定だそうです。まさしくダライアスが帰ってきたと言えるでしょう!



それにしても、今日シューティングゲームの基板は100枚売れるか売れないかというレベルと聞くので、「ダライアスバーストアナザークロニクル」はいったい何軒のゲームセンターに設置されるのか不安です。どうやって今のタイトーでこんな企画を通すことが出来たのかインタビューなども読んでみたいですね。
Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る