2010年08月12日(木)

ミンゴスが怪談をバイノーラルで語りかけてくれるPSP「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」


「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」のサンプルをいただく機会に恵まれましたので遊んでみました。

RPGツクールDante98で制作され、第2回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテスト(通称: Aコン)で最優秀賞を受賞したホラーアドベンチャー「コープスパーティ」がついにPSPで家庭用ゲーム機に移植。気がついたら「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」なんて舌かみそうな長い名前になってたのはどうしてなんでしょうか。舌をかんで死ぬまでやれってことでしょうか。



主題歌をミンゴスこと今井麻美さんが歌うということで注目してましたが、冒頭から今井さんが怪談をバイノーラルで耳元でささやくように語りかけてくれるのがすばらしいです。



新井里美さんの世似子(画像右)の性格がどことなくババアっぽいというか黒子を彷彿とさせるのも見所。



Dante98の「コープスパーティ」をちょっと遊んだことがある程度ながら、「ブラッドカバー リピーティッドフィアー」ではシナリオや登場人物が冒頭から少し違って驚きました。Windowsの「コープスパーティー Bloodcovered」の設定が元になってるんですね。それでもわりと総当たりで気になるところを調べる昔ながらのアドベンチャーで油断すると即死なシステムはそのままになっており、レトロな風味が残ってるのは好感触。キャラクタは目の荒いドット絵をぼかしたようになっています。

バッドエンドも含めて攻略したエンディングがやり込み要素として記録されるので、ヤバイとわかってても踏みたくなってしまう仕様はひどいです!自分から進んでバッドを見たくなるのはいつものところの「カノソ」以来になるでしょうか。

ちゃんとホラーらしくゾクゾクできる内容で猛暑の厳しい今年の夏にピッタリだと思います。PSPの画面に反射して何者かの手が突然写り込んでビビったら、冷や汗をぬぐおうと額にあてた自分の手だったりと、たちまち引き込まれてしまいました。


PlayStation Storeで「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」のCHAPTER1が無料で遊べるのと、Dante98 for Windows第2回 アスキー エンタテインメント ソフトウェア コンテストのページから「コープスパーティ」のデータをダウンロードすれば今でもDante98を遊べます。


フルコンプリート後の感想
Q: PSP「コープスパーティーBR」はクソゲーですか? A: いえいえ、尿ゲーです。

関連
5pb.、PSP「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」公式サイト
PSP「コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー」(Amazon)

コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSPコープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP
この記事は5pb.が行うブログレビュー企画に参加して書いています。本企画への参加および記事掲載は無報酬です。
事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。
Permalink | ゲーム | , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る