2010年11月01日(月)

ドイツ人が作ったネオジオの新作STG「高速ストライカー」 73000円で発売



 ドイツの制作集団NG:DEV.TEAM.が「Fast Striker(高速ストライカー)」というネオジオ(MVS)の新作シューティングを作っちゃいました!……と言っても先日トライアミューズメントタワーで稼働しているのを遊んでみましたが、このエントリを見たNG:DEV.TEAM.のTimm Hellwigさんからリリースが飛んできたのでもう1度紹介します。

ドイツからすべてのシューティングファンへ
NG.DEVのMVS第1弾登場!

シューティング / 弾幕 系 シューティング

3つの難易度コース選択機能搭載。初心者からマニアまで楽しめる様々なアイデ アがいっぱい!
全6ステージに超高速なアクションで行く手が遮る! ステージの最後には巨大 なボスが待ちうけています。
ネオジオMVS用ロムカセット

ジャンル   :   シューティングゲーム [STG]
モニター方向    :    横 / よこ(4:3)
全 6 ステージ
 リリースは一部が日本語で「超高速なアクションで行く手が遮る!」とかちょっと怪しいですけど一生懸命書かれてますね。「NG.DEVのMVS第1弾登場!」って書いてあるけど、前に出してた「LAST HOPE」はDCでしか出てなかったんでしたっけ?




YouTube – NG/DC: Fast Striker Trailer #2 – New Vertical Maniac Shooter for NeoGeo and Dreamcast – (FINAL)

 「Fast Striker(高速ストライカー)」は4:3の横長の画面で遊ぶ縦シューティング。難易度によって、ノービス、オリジナル、マニアックの3つのコースがあり全6ステージ。ゲームオーバー時に表示されるパスワードでランキングも開催(まだやってないようです)。弾幕系シューティングと書かれていますが、弾は今のケイブシューティングほどは多くなく、地形もありますし、しっかり敵の出現を覚えてパターン化していく昔ながらのスタイルだと思います。




 NG:DEV.DIRECTでは、MVSロムカセットにオリジナルサウンドトラックなどが付属したゲームセンターキットが599ユーロ、日本円でおよそ73000円で販売中。今は円高なのでもうちょっと安いかもしれませんが。MVSロムカセットのみでネオジオCDでの発売はないそうです。ゲームセンターだと秋葉原のトライアミューズメントタワー7階で稼働中です。




 ネオジオだとちょっと高いですけど、2010年12月にドリームキャストでも「高速ストライカー」をリリース予定でPlay-Asia.comなどで予約受付中。シューティングゲームは日本人にしか作れないジャンルだって言われたりもしますが、過去にフランスでシューティングゲームの特集番組が放送されたり、今回のドイツのNG:DEV.TEAM.など、海外勢も非常に熱いのでこれからも動向を見守っていきたいですね。


FAST STRIKER Offical Website
NG:DEV.TEAM
NG:DEV.DIRECT
NG:DEV.TEAM Twitter

(C) NG:DEV.TEAM.

Permalink | ゲーム | , , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る