2010年10月15日(金)

2010年にもなってネオジオの新作STGが稼働してるが大丈夫か? 「Fast Striker(高速ストライカー)」



 ネオジオ(MVS)に新作シューティングゲーム「Fast Striker(高速ストライカー)」が稼働開始。「Fast Striker」は画面横長の縦スクロールシューティングゲームで、制作したのはNG:DEV.TEAMというドイツの集団。NG:DEV.TEAMはかつてリリースした「Last Hope」が「R-TYPE」にそっくりだったのと、当時「ドリームキャスト最後のソフト」と話題になったのでご存じの方も多いかと思います。

かつてドリームキャスト最後のソフトを競ったR-TYPEにそっくりなSTG「Last Hope」がリニューアルして再登場




 ゲームモードは難易度別に「NOVICE」「ORIGINAL」「MANIAC」の3つ。自機はゲームモードによって異なる性能のものを使用。




 操作は、ショット、バックショット、シールド、ショット連射の4つ。ショット押しっぱなしでワイドから前方集中へ、自機のスピードが高速から低速、といった感じで変化します。ここは自機によって逆だったりします。ボムはありませんが無敵になるシールドが緊急回避に使えます。




 縦スクロールステージは巨大戦艦やレーザーで自機の動きを制限する敵が出てくるシーンも多く、地形のあるシューティングのよう。これらの敵に接触してもミスにはなりません。弾幕も多少ありますが、どちらかと言えば敵の出現を覚えてパターンを構築していく昔ながらのシューティングゲームに近いです。ちょっとごちゃごちゃしてて見辛いシーンもありますが、ボスのグラフィックの描き込みは緻密で結構きれい。




 敵を倒すと倍率のかかるアイテムがたくさん出てくるのですが、リザルト画面を見ると他にもシールドボーナスやノーミスボーナスなどいろいろあるようで。




 ハイスコアコードでオンラインランキングも開催。


 「Fast Striker」は現在秋葉原のトライアミューズメントタワーで稼働中。シューティングゲームとしてはそれほど目新しい要素はありませんが、オーソドックスでとっつきやすいと思います。何より、2004年に最後のタイトルが出て以降、アンオフィシャルながら2010年にもなってネオジオの新作シューティングをゲーセンで遊べるのはうれしいですね。NG:DEV.TEAMは2010年12月にドリームキャストでこの「Fast Striker」をリリース予定。Play-Asia.comなどで予約受付を行っています。




Fast Striker Trailer(YouTube)

FAST STRIKER Offical Website

Permalink | ゲーム | , , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る