2011年11月20日(日)

能登半島の先っぽでは小鳥さんがPの営業を待っているぞ!


のと鉄道七尾線穴水駅。

「花咲くいろは」湯涌ぼんぼり祭りの翌日、能登半島を走る のと鉄道七尾線の終点・穴水駅にやってきました。




湯涌ぼんぼり祭り記念ヘッドマークの車両。湯乃鷺駅こと西岸駅から穴水駅へは二駅先。




穴水駅の入口付近にある券売機。






なんでこんなとこに小鳥さんが!






遠征Pにはわりと知られていますが実際に見るまで本当に存在するのか半信半疑でしたよ。もし知らなかったら子供用きっぷを買わないと気がつけないという難易度の高さ。それにしてもなんでこんなところに小鳥さんが隠れているのでしょうか。




ちなみに穴水駅のあたりに来るとアイドルマスターモバイルエリアゲームで北陸最北端の奥能登エリアが取得可能に。

まるで小鳥さんが営業の労をねぎらってくれるような感覚でした。能登半島の先で小鳥さんが出迎えてくれるというのは副業でプロデュース業をされている駅員さんがいらっしゃるのでしょうか?ここまでやるならいっそのことリアル765プロでタイアップしていただきたいところです。

というわけで奥能登エリアを取りに行く時は穴水駅の小鳥さんをお忘れなく。ちなみに高知県の打井川駅には春香さんも。

Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る