2014年01月31日(金)

上空から総ナメ!アイモバiがJAL機内Wi-Fiで激変する


imas505エリアマップ

2014年5月から新仕様機材「JAL SKY NEXT」を順次導入
JAL国内線が5月から「JAL SKY NEXT」と銘打つ新仕様機材によるサービスを開始。7月から機内インターネットサービスを展開して片道500円からスマートフォンやタブレット、ノートパソコンでWi-Fiが使えるようになる。

ドコモのエリア情報を利用して全国を505エリアに区切り、実際に現地に行ってGPSなどで位置情報を取得することによってアイドルたちを営業させて育てるアイドルマスターモバイルiがこれで激変する可能性がある。



例えば東京から札幌まで飛ぶとだいたい東北の真ん中辺りを抜けていくので、内陸で地味に取りに行くのが面倒な、山形や横手エリアなどをかすめる可能性がある。

種子島/屋久島や奄美エリアはこれまで鹿児島から那覇までのフェリーで取るのがよく知られた手段だったが、これも那覇行きのJAL機内から取れることなる。東京からだと恐らく奄美しか通らないが、大阪からなら種子島/屋久島も通るはずなので、関東に住んでいる人はいったん大阪に移動してから那覇に向かうのがセオリーになるかもしれない。

国際線ではすでに機内Wi-Fiは始まっておりその様子を見ると北極圏では繋がらないなど衛星に左右され、海上はどの辺りまでサポートされているのかわかりにくいようだが、将来はグアム行きの機内で小笠原諸島エリアが取得できるようになり、週1便片道1日以上かかる"おがさわら丸"を増便されるハイシーズンにピストンして取りに行くという手法も過去のものになるかもしれない。

アイドルマスターモバイル エリアゲーム@Wiki – バス路線別エリア情報
最近では有志が作っているWikiにバス路線別エリア情報が追加され始めたので、機内Wi-Fiからの取得情報も増えていきそうな感じ。

機内Wi-Fiが使用できるのは離着陸の20分以外で、3Gはオフにする必要がある。コロプラが対岸盗りを禁止するように最悪禁止される可能性もあり、そもそもちゃんと取れるかどうか始まってみないとわからない部分も多そう。

フィーチャーホンのアイドルマスターモバイルエリアゲームを505エリア制覇してアイモバiもちょっとずつ進めているけど、同じルートで回ってもつまらないし、と思っていたところに面白そうな話が湧いてきたのでぜひやってみたいところ。ANAはオンエア社のWi-Fiを整備しようとしているがかなり遅れているのが残念(JALはgogo社)。JALの機内Wi-Fiは一部の機材(B777-200/-300型機、B767-300/-300ER型機、B737-800型機)で順次導入予定なので夏が楽しみ。


追記: iエリアのはなし、JAL機内WiFiの導入でアイモバエリア取りに大革命!さっそく飛んでみたらこうなった!?
航路のKMLからアイモバiで取得できそうなエリアのシミュレーションする人が出現し、早くも空中戦が始まっているようで。
Permalink | ゲーム | ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る