2015年02月21日(土)

本田未央は甘え。シンデレラガールズには観客ゼロのライブ会場がある


「お客さんめちゃくちゃ少ないじゃん!なんで!?」

TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」第6話のラストで「前のライブと全然違うじゃん!」と観客が少ないことに対して思いの丈を武内Pにぶつけていた本田未央。それに対して「今日の結果は当然のものです」と冷静に返す武内P。

というのも、このくらいならまだ多い方で、アイドルマスターシンデレラガールズには観客なんて1人もいないライブが存在するのである。


やってきたのは福井県の左の端にある高浜町。



再稼働に向けて動きのある高浜原発を抜けて更に先に進む。




高浜原発が見える港のある集落から徒歩で山道に入る。



海沿いの道をひたすた進む。



30分くらいひたすら進むと、




押廻鼻灯台(おしまわしさき)


ここがシンデレラガールズの福井エリアだ!





この押廻鼻灯台でライバルアイドルの桐生つかさとライブバトルすることになる。




しかし、人っ子一人いないのがお分かりいただけるだろうか。



Google Maps

京都との県境に近い音海半島の端っこ。



押廻埼灯台までは2キロのハイキングが必要。

申し訳程度に景観良好と書かれているが天気が悪かったのでイマイチ。



途中見える、高さ270mの音海断崖が唯一の見どころ。

記念すべき200人目のアイドル(トレーナーさん含む)と戦うのが観客ゼロというとんでもない展開で、これまで清水寺、厳島神社、首里城など観光客であふれる世界遺産で数多く営業してきたアイドルマスターシンデレラガールズが、いったい何がどうなってこんな僻地を選んでしまったのか謎が深まる。

(映画「アイドルマスター輝きの向こう側へ!」の合宿場は高浜町周辺がモデルではないかと言われているので、それにシンデレラガールズが便乗した可能性が考えられるが、2014年夏コミ新刊での調査ではイマイチで弊サイトはこれに否定的である)

「私、アイドルやめるー!」と言った本田未央のように、あの程度の観客の少なさで簡単にアイドルやめられちゃ困るよー!ということで、TVアニメをきっかけとして原作ゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」と桐生つかさ縁の地である押廻埼灯台を1人でも多くの人に知っていただければ幸いである。



[C87]アイマスと世界遺産に行こう!「ろけます!世界遺産巡りドイツ&関西の旅」
押廻埼灯台やドイツなどを冬コミ新刊で紹介。

舞台探訪に関するお願い
舞台探訪はマナーを守り節度を持った行動を心がけてください。観光地はもちろん民家の多いところや公共施設では特に他人の迷惑になったり不審に思われる行動はとらないようご注意をお願いします。

ロケ地によっては観光地化されていないところも多く、そこに人が住んでいてそれぞれの生活がある場所を、宗教的なものを彷彿させる「聖地」や「巡礼」と呼んで騒ぎ立てるのは誠に忍びないという思いから、弊サイトでは聖地巡礼という呼び方をせず、舞台探訪、ロケ地巡り、背景訪問、逆ロケハンなどを推奨しています。
Permalink | 舞台探訪 | , , , ,
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック LINEで送る