"北米Blu-ray" タグ

2013年05月28日(火)

OVAもちゃんと入ってる北米Blu-ray/DVDシュタインズ・ゲート Complete Series,Part Two


Steins;Gate: Complete Series, Part Two (Blu-ray/DVD Combo)

Amazon.comで北米Blu-rayのシュタインズ・ゲート下巻を購入。定価64.98ドルで購入時38.24ドル。上巻には両方入るボックスがついてきたけど下巻は少し縦長の紙ケースに入ってました。パッケージはルカ子やフェイリスじゃなくてあえて腕を組んだダルがセンターにドーンときてるのは男性キャラの方がアメリカ受けがいいんですかね。上巻もセンターは岡部だったし。
続きを表示する 『OVAもちゃんと入ってる北米Blu-ray/DVDシュタインズ・ゲート Complete Series,Part Two』

2013年04月20日(土)

北米Blu-ray輪るピングドラムで「Survival Tactic」しましょうか


Penguin Drum Collection 1 [Blu-ray]
Penguin Drum Collection 2 [Blu-ray]

北米Blu-rayの輪るピングドラムを購入。英語だと単に「Penguin Drum」になるようで、全2巻構成。北米Blu-rayにしては割引が10%くらいしかなくて仕方なく買ったら、2巻の発売後に値下がったみたいで、買い時が本当に難しい。
続きを表示する 『北米Blu-ray輪るピングドラムで「Survival Tactic」しましょうか』

2012年12月08日(土)

ヱヴァQを見終わったら格安の北米Blu-rayで序と破を復習しよう!


Evangelion: 1.11 You Are (Not) Alone [Blu-ray]
Evangelion: 2.22 You Can (Not) Advance [Blu-ray]

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の北米Blu-ray。

購入時11.99ドルと16.49ドル+送料。本編は日本語音声+字幕なしで見られますが、元々セリフが英語で日本語の字幕が出ていた部分には当然日本語の字幕は出ません。




序は虹色光沢だったり、破は糊付けされてるところをはがすと2号機が現れたり装丁が異なります。

北米Blu-rayはディスク以外何も入ってないようなシンプルな装丁ものが多い中で、イラストに登場人物や用語解説などが載っているブックレットがついていてかなり凝ってます。




「Evangelion: 1.11 You Are (Not) Alone」の映像特典
・Rebuild of Evangelion:1.01
・Angel of Doom Promotional Music Video
・予告やTVスポット

「Evangelion: 2.22 You Can (Not) Advance」の映像特典
・アメリカの声優コメンタリー
・Rebuild of Evangelion 2.02
・"I Would Give You Anything" Scene NOGUCHI ver.
・Omitted Scenes(ボツシーン集4つ)
・予告やTVスポット

映像特典も他のタイトルだとノンクレジットOPとEDがザラなのに、ラフやタイミングが違う映像を比較したリビルドオブエヴァンゲリオンや、野口透氏によるクライマックスの別バージョンなど日本のBlu-rayにも入ってる映像特典がいくつか入ってて豪華。ボツシーン集はミサトと加持さんの再開シーンが違ったり。声も入ってて、予算かかってる劇場映画でもこんなラフの段階で音声収録したりするもんなんですね。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見終わった後に復習として見たら、いろいろとQに繋がる部分がわかったので疑問もいくつか解消できました。破から3年くらい経ってることや次回予告詐欺すぎたせいでQを見ている最中は情報を咀嚼するのがかなり大変だったので調度良い機会でした。



Blu-rayは日本と北米は同じリージョンAなので、特に問題なく日本のプレイヤーで視聴可能です。北米のBlu-rayは特にBOX単位でまとまってるのに安いものがほとんどで、特典がいらなければ日本のBlu-rayが高くて買えない人もとりあえず映像を手元に置いておきたい時に便利です。ただしペルソナ4みたいに日本語音声が入ってないものがたまにあるので注意。

Amazon.comは日本のAmazon.co.jpとサイト構成はほぼ同じですが、アカウントは新規でとりなおす必要があり、他は住所を英語で書くくらいでしょうか。クレジットカードはJCBカードも使えます。送料は、だいたい2週間から1ヶ月以内、1~2週間以内、1週間以内、の3種類から選択で一番安いのだと1枚3ドルくらいから。最近はAmazon.co.jpでも輸入販売する業者がありますが、当然高くなってるのですぐにほしい時やローソン受け取りしかできない人以外は直接Amazon.comで買ったほうがいいでしょう。

Blu-rayやCDは全て日本に配送できると思いますが、他にも輸入すると安くなることが多いカメラやレンズなどを買う場合などはAmazon.com: International Shippingで検索すると国内配送できるものだけがヒットします。
2012年10月21日(日)

北米Blu-ray/DVDシュタインズ・ゲート Complete Series,Part Oneを購入


Amazon.comでSteins;Gate: Complete Series, Part One (Limited Edition Blu-ray/DVD Combo)を購入。

発売前にDVDしか入ってないんじゃないかという話を聞いたので様子見をしてたのですが、ちゃんとBlu-rayも入ってると聞いて購入。定価69.98ドルで購入時48.86ドル+送料。




Blu-rayとDVDがそれぞれ2枚ずつ。

TVアニメシュタインズ・ゲートの第12話まで収録。日本語音声かつ字幕なしで再生でき、OPとEDは英語テロップ。特典映像は英語のコメンタリーとAKIHABARA MAP、ノンクレジットOPとED。AKIHABARA MAPは秋葉原の1枚地図をところどころ拡大して映像にしたものだけど解像度がすげえ荒かったです。これは日本国内のBlu-ray/DVDにはなかった特典なんでしょうか。




Steins;Gate: Complete Series, Part One (Limited Edition Blu-ray/DVD Combo)はPart Twoも入れられるBOX仕様で、白黒印刷の空き箱がクッション代わりとして入れられてました。Steins;Gate: Complete Series, Part Two (Blu-ray/DVD Combo)は2012年12月11日発売。


シュタインズ・ゲートで岡部の助手である牧瀬紅莉栖の声優さんはミンゴスこと今井麻美さんなわけですが、千早より胸があってまた違ったツンデレが楽しめる貴重な作品でございます。

第12話までだとちょうどまゆしぃの山場が始まるところなので、ストーリー知らない状態で見るとPart Twoが発売するまで続きが気になって、マリア様がみてるのレイニー止めみたいな状態になりますねえ。
2012年08月18日(土)

「CLANNADは人生」が世界中に広まって欲しい 北米Blu-ray「Clannad: After Story Complete Collection」


北米Blu-ray「Clannad: After Story Complete Collection」がAmazon.comから届きました。


去年発売された「Clannad: Complete Collection」に続いてついにクラナドアフターストーリーが出ました。購入時59.48ドルで送料込で5000円ほどに。前期含めて9000円でTVアニメクラナドがひと通り揃ったのは嬉しい限り。ただ、クラナドアフターストーリーは去年ロサンゼルスに行った時にDVD-BOXを買ってしまったのでこれをどうにかしないといけませんが。




Blu-ray3枚組のピクチャーレーベルに汐はともかく美佐枝さんの若い頃や伊吹先生はいいチョイスしてますね。

「Clannad: After Story Complete Collection」はメインストーリー全22話と番外編「一年前の出来事」、総集編「緑の樹の下で」に加えてTV未放送「もうひとつの世界 杏編」が収録。仕様は「Clannad: Complete Collection」と同じで、特典映像はノンクレジットOPとED。朋也と渚の英語の声優さんのコメンタリーもあるけど何て言ってるのか雰囲気しかわからないのが悔しいです。。英語のスタッフクレジットはEDの後に入る形式で、日本語音声あり、字幕はプレイヤーでオフにできます。




クラナドアフターストーリーと言えば朋也と汐が泊まる旅館のモデルである亀石楼に泊まったりしました。春を舞台とした儚いストーリーを見ていると菜の花満開の時期に陸奥横浜なんかに行きたくなります。
2012年05月01日(火)

北米Blu-rayインフィニット・ストラトス OVA+サントラで超お買い得


Infinite Stratos Complete Collection [Blu-ray]

インフィニット・ストラトスの北米Blu-rayを購入。定価69.98で購入時39.99ドル+送料。



Blu-rayのInfinite Stratos Complete Collectionはディスク3枚組で本編2枚のBlu-rayはピクチャーレーベル仕様。

本編全12話とOVA「IS〈インフィニット・ストラトス〉アンコール 恋に焦がれる六重奏」が収録。メニュー画面に字幕の選択はありませんでしたが、レコーダの設定でオフにできたので日本語音声・字幕なしで問題なく試聴できます。映像特典は以下。

・TBSアカデミーナイト完全版 花澤香菜の突撃エイトビット!
・撮り下ろし動画ラジオ「RADIO IS」出張版(パーソナリティ:日笠陽子&下田麻美)
・オーディオコメンタリー(第4話:日笠陽子/下田麻美)
・オーディオコメンタリー(第7話:日笠陽子/花澤香菜)
・オーディオコメンタリー(第12話:日笠陽子/ゆかな)
・ノンクレジットOP(2種)
・ノンクレジットED(7種)

OPとEDは各話バージョンとOVAのものも収録。他の映像特典は国内のBlu-ray/DVDから選びすぐる形で収録。北米Blu-rayだとノンクレジットOPとEDだけってパターンも多いので動くあさぽんが見られたのはうれしい!




3枚目はサウンドトラックCD。

5人のヒロインが2曲ずつで全10曲のキャラクタソングが収録。英語とローマ字の歌詞カードもついています。


花澤香菜さんの菊地康仁インタビューによると舞台設定は江ノ島あたりなんですね。第9話で湘南モノレールも出てきましたけど、OVAでは思いっきり江ノ島の位置にIS学園があって驚きました。OVAは原作のオムニバスが元になってるらしく前半と後半で違うお話。サントラもついてて非常にお買い得なので国内のBlu-rayを持ってない人が買わない理由はないでしょう。
2012年04月21日(土)

北米Blu-ray「侵略!イカ娘」 ロゴやパッケージがアメリカ人ウケを意識してる


Squid Girl: Season 1 Complete Collection [blu-ray]

北米Blu-rayの侵略!イカ娘(第1期)を購入。

定価59.98ドルで購入時44.99ドル。記事を書いてる途中で値段チェックしたら更に10ドル以上下がっててショック。




ロゴに違和感あると思ったら「SQUID GIRL」って英語になってるのね。

勢いのある触手デザインは同じですけど日本のロゴだと文字が水色ベースだったので結構印象変わりますねえ。




星条旗をバックにシンディーの研究員や派手なシーンでアメリカ人ウケを狙った感じに。




ディスクは2枚でイカ娘と渚。

2枚とも同じ絵なのでもう1枚はイカ娘が早苗に襲われてる絵だともっとよかったのに。


OPとEDの歌詞やサブタイトル、本編の看板文字などの英訳が強制字幕以外は日本語音声字幕なしで見られます。※追記: レコーダの字幕設定でオフにできました。


特典映像は、OVAミニエピソード、ノンテロップOPとED、金元寿子さんインタビュー、Hat Folding。

EDは各話バージョンをちゃんと収録。着ぐるみの面が置いてあったり傘をさしたり変化がわかります。「Hat Folding」はいったい何のことかと思ったらイカ娘の帽子の折り紙作り方映像でした。

OVAは国内の第5巻と第6巻に収録された「ミニイカ娘 ショートストーリー」その1とその2で、ミニイカ娘の奮闘の様子が描かれます。


一応湘南アニメなので舞台探訪用の資料やイカちゃん好きだけどOVA見てない人などにオススメです。
2011年12月02日(金)

「人生」が50ドルで買える贅沢。 北米Blu-ray「Clannad: Complete Collection」


北米Blu-ray「Clannad: Complete Collection」をAmazon.comで購入。

「Angel Beats! Complete Collection」に続いてKey関連作品でついにCLANNADが北米でBlu-ray BOX化。




CLANNAD第1期の「Clannad: Complete Collection」は、ディスク3枚組で映像特典はノンクレジットのOPとED。本編全23話に加えてテレビ未放送の特別番外編「もうひとつの世界 智代編」が収録で全24話。EDに後に英語テロップが入る形式なのでOPやEDは日本語表記のまま。字幕なし・日本語にすれば何も変わりなく見られます。

とりあえず真っ先に番外編の智代回を見て、それから杏のブルマ回を試聴。送料抜きで購入時49.99ドルだったので現行レートで4000円を切り、1話あたりいったいいくらだよ、というお値段に。アフターストーリーはDVDを購入済みだったのでBlu-ray発売までの繋ぎになりそうです。

追記: Clannad: After Story Complete Collectionの発売が決定しました。
2011年08月24日(水)

北米Blu-ray「Angel Beats! Complete Collection」。CLANNADは11月8日発売

Angel Beats! Complete Collectionパッケージ
Amazon.comでAngel Beats!の北米Blu-ray「Angel Beats! Complete Collection」を購入。



Angel Beats! Complete Collectionディスクのピクチャーレーベル
ディスクのピクチャーレーベルはゆりっぺと天使ちゃん。


「Angel Beats! Complete Collection」の発売はsentai FILMWORKS。定価69.98ドルで購入時38.99ドル。

次回予告の後に北米のスタッフリストが流れます。そのためOPやEDのクレジットなどは英訳されておらず、日本語音声で字幕なしで見れば日本とまったく変わらない感じで視聴できます。

特典映像はノンクレジットのOPとEDのみの簡素なもの。日本では第7巻に入っていた第13話アナザーエピローグが収録されてないのは残念でしたが、4.5話に相当するTV未放送エピソード特別篇「Stairway to Heaven」は入っててシナリオのあまりのひどさに爆笑しながら見てました。

Blu-rayでゆりっぺにくんかくんかしたい人はどうぞ。



そしてCLANNAD第1期の北米Blu-ray「Clannad: Complete Collection」が予約開始。
TV未放送話「もうひとつの世界 智代編」を見たことがなかったのでポチる。
日本国内だと定価6万以上してたのが1/10くらいに。
11月8日発売予定。
2011年05月25日(水)

北米Blu-ray「時をかける少女」「サマーウォーズ」


「喰霊-零-」に続いてAmazon.comで「時をかける少女」「サマーウォーズ」の北米Blu-rayを購入。

「サマーウォーズ」はそのまま「summer wars」ですが「時をかける少女」は「The Girl Who Leapt Through Time」になってて一瞬何かと思いました。北米スタッフのクレジットは個別に収録されているので、本編は日本語音声で英語字幕オフで見ればエンディングも含めて国内と同じように見られます。ただし特典映像がDVDに別に収録されてたのが誤算で、DVDはアメリカと日本のリージョンが同じでないので対策しないと見ることができません。余ってるPCのドライブのリージョンを変えて見てみようと思います。PVやオーディオコメンタリーは収録されてますが、舞台挨拶や国内Blu-ray特典のアートギャラリーは未収録だと思います。

「時をかける少女」は割引率が低いので国内のを買っても大きな差はありませんが、国内のキャストは真琴と同年代の人をあえて起用したのに対して、北米向けはおそらく実績のあるプロなのか国内より演技がうまいのが面白いです。英語教材として使うのもよさそう。

「サマーウォーズ」は同じ角川で細田守作品なのにリリースする会社が違って、こちらは特典映像も含めて1枚のBlu-rayに入ってます。エンディングのクレジットは英語になってました。特典映像はPVやオーディオコメンタリーはありで舞台挨拶や国内Blu-ray特典の「サマーウォーズ・ナビ」は未収録。


今度は7月末にAngel Beats! Complete Collectionが出るらしいのでゆりっぺのために予約。テレビ未放送の第13話アナザーエピローグ見てなかったので楽しみ。